和菓子 |柚餅子総本家中浦屋

えがらまんじゅう

輪島朝市定番の味!もちもち食感の「えがらまんじゅう」をご自宅で

饅頭生地の表面にくちなしで黄色く色付けした餅米をたっぷりと乗せた「えがらまんじゅう」。その姿を栗の「いがら」になぞらえた郷土菓子で、「いがら」が土地の言葉によって訛って「えがら」と呼ばれるようになりました。輪島朝市のお供として地元民や観光客に愛される一品です。

内容量
5個入
参考価格
750円
原材料
餡(小豆・砂糖・水飴),上新粉,もち米,小麦粉,食塩,クロレラエキス,着色料(クチナシ)
賞味期限
30日
温度帯
冷凍

Maker

柚餅子総本家中浦屋

柚餅子専門店「中浦屋」が贈る、能登の伝統と文化が息づく和菓子たち

background-product-point

Point

こだわりのポイント

個性の光る見た目と、ふるさとの文化を表す味!販売実績も多数

個性の光る見た目と、ふるさとの文化を表す味!販売実績も多数

饅頭の中には、甘さ控えめのこし餡がぎっしり。表面の糯米には弾力があり、もちもちと伸びのよい饅頭生地との食感の違いも楽しんでいただけます。また、職人が真心を込めて仕上げた作りたての「えがらまんじゅう」を瞬間冷凍することでおいしさをしっかりと閉じ込めて、オンラインショップでの地方発送や百貨店催事販売にも対応しています。

世界農業遺産の恵みを受けて…全国のお客様に土地の魅力を発信

金沢における婚礼時の祝い菓子として有名な「五色生菓子」。その一つである「いがら餅」が輪島に伝わって「えがらまんじゅう」としてと広まったと言われています。2011年に国内で初めて世界農業遺産に登録された「能登の里山里海」ですが、この「えがらまんじゅう」にもその代表的な景色とされる白米千枚田産の糯米を使用していた時期も。現在は供給の都合から国内産のものを一時使用していますが、今後も郷土の自然に育まれた味を大切にしていきます。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon