洋菓子 |大竹菓子舗

りんごロールブリュレ

青森県産りんごのシャリ感が生きた〈魔女のりんごロールブリュレ〉

青森県産のりんご〈ふじ〉のシロップ漬けを生クリームに混ぜ、包み込んだスポンジ生地の上にほろ苦いキャラメリゼを施したロールケーキです。りんごのシャリ感と生クリームのコク、キャラメリゼが一体となり、ブリュレのような味わいに。しっとりした食感のロールケーキです。

内容量
1個
参考価格
1,200円
原材料
鶏卵(国産)、砂糖、小麦粉、蜂蜜、クリーム、乳等を主要原料とする食品(植物性油脂、脱脂粉乳、乳糖、乳等を主要原料とする食品、ホエイパウダー、食塩)、りんご蜜漬(りんご、果糖ぶどう糖液糖)、洋酒、澱粉、ゼラチン、寒天/乳酸カルシウム、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、乳化剤、調味料(無機塩)、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)、(一部に小麦・卵・乳成分・りんご・大豆・ゼラチンを含む)
賞味期限
30日
温度帯
冷凍

Maker

大竹菓子舗

ケーキ、パン、アイスクリームなど多彩なお菓子をラインナップ

background-product-point

Point

こだわりのポイント

りんごの酸味と、さっぱりした生クリームが特徴

りんごの酸味と、さっぱりした生クリームが特徴

りんごはシャリ感を重視し、りんご本来の食感を出すことを心掛けました。生クリームは低脂肪のものを採用し、甘すぎない、さっぱり感を重視。1年中収穫可能な〈ふじ〉を使っているため、常に販売できる商品です。あえてシナモンを使わず、シンプルなりんごのロールケーキを目指しました。

試作を重ね、ベストなしっとり感を追求したスポンジ生地

しっとり感にこだわり、スポンジ生地は何回も試作を重ねました。生地に入れたはちみつと卵黄の量のバランスを重視し、満足のいくしっとり感を出すことに成功。冷やして食べたときの美味しさは格別です。
青森県はりんごの収穫量では日本一を誇ります。今後もさまざまな種類のりんごを使ったケーキやお菓子を開発し、りんごの種類による味の違いも表現したい。また、14~15世紀のフランスで存在していたりんごの品種〈カルヴィル・ブラン〉が青森の弘前大学に現存することがわかり、この品種を普及させる取り組みにも参加しています。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon