和菓子 |ニュー木村屋

栗本陣

誕生から40年以上愛されるロングセラー商品・栗本陣

発売以来、ニュー木村屋の売上7割を占める看板商品・栗本陣。ほくほくに煮た栗を丸ごと1つ、こし餡としっとり餅で包み込んだお菓子。誕生から40年近く改良を繰り返しながら愛され続けてきたロングセラー商品です。福島は城下町としても名高く、栗を中央に置く様から「栗本陣」と命名しております。

内容量
2個
参考価格
480円
原材料
砂糖(国内製造)、小豆(北海道産)、栗甘露煮(栗、砂糖)、餅米粉、水あめ、麦芽糖、粉末油脂/トレハロース、グリシン、酒精、ソルビット、酸化防止剤(V.C、V.E)、漂白剤(亜硫酸塩)、クチナシ色素、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa(乳由来)、香料
賞味期限
20日
温度帯
常温

Maker

ニュー木村屋

「福島県初のパン屋開業」から120年。職人技術を活かして独自性を追求する和洋菓子メーカー

background-product-point

Point

こだわりのポイント

栗・餡・餅、三位一体の絶妙なバランスが人気の理由

栗・餡・餅、三位一体の絶妙なバランスが人気の理由

メインはほくほく食感に煮た栗ですが、その主役を支える餡子・餅がなければ栗本陣は成立しません。また人気の秘密は砂糖にあります。ザラメ糖の中でも純度にこだわった大粒「鬼ザラ糖」を使用して、北海道十勝産小豆をじっくりと炊き上げ、さっぱりと上品な甘さを生み出しています。そして国産最上級羽二重粉と白玉粉を練り込んだ餅は、餡と栗の食感を損なわず、かつ破れない、厚くもなく薄くもない絶妙なバランスで餡と栗を包みました。

人の手とテクノロジーを組み合わせ、品質・生産性を担保

発売当初は一つひとつ、職人が手作業で包餡していましたが、現在は最新鋭の包餡機で製造を行なっています。職人の腕の見せ所でもある工程を機械任せにして良いのか…導入前はそんな葛藤がありました。しかし手作業だと包む際にどうしても含まれてしまう空気が、機械を使うと含まれないことが分かりました。結果的にずっしりと食べ応えのある食感になり、品質を上げつつ安定的にお客様の元へお届けできるなら、と導入することに。餡・餅・栗は変わらず、職人の目と手で作っています。人と機械がうまく付き合うことで、さらに栗本陣を世に広めていけると確信しております。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon