まあるい心ちゃれんじどの応援団

高知県

NPO法人 まあるい心ちゃれんじどの応援団

まあるい心ちゃれんじどの応援団

"食べる人"へのやさしさをお菓子に託して、障がいのあるスタッフが世界基準の製造に挑んでいます

「菓子工房レネー」では、やさしい甘さの中にどこか懐かしさを覚えるような"ママの味"をモットーに、安全で安心なお菓子づくりを手がけています。就労継続支援A型事業所として障害福祉サービス事業を提供していることから、働いている人の多くは障がいのある方。母体となっているのは、<挑戦する人を増やす!>を理念に掲げるNPO法人「まあるい心ちゃれんじどの応援団」です。

企業名
NPO法人 まあるい心ちゃれんじどの応援団
創業
-
ブランド名
まあるい心ちゃれんじどの応援団
メーカー所在地
高知県
HP
https://maaruicocoro.or.jp/
SNS
  • facebook

イチオシ商品

ママのプリン

プリンのスタンダードを忠実に再現!やさしい"ママの味"にこだわった「ママのプリン」

今回ご紹介する「ママのプリン」は、昔懐かしい硬めの食感がかえって新しさを生む人気商品。高知県内でトップクラスの規模を誇る食のセレクトショップ「AGRI COLLETTO(アグリコレット)」でも取り扱われています。女性やお子様に親しみやすい味わいですが、地元では"昭和の味!"と男性ファンからの声も集まっています。

point

Point

こだわりのポイント

障がいも、個性の一つ!社会におけるパフォーマンスを発揮する場として

「まあるい心ちゃれんじどの応援団」は、障がいのある子供をもつお母さんたちが集まってできたNPO法人です。”ちゃれんじど”とは「神からの挑戦という課題あるいはチャンスを与えられた人」を意味する造語で、障がいをもったことで経験するすべての事象を前向きに捉えて社会生活に活かしていってほしいという想いが込められています。就労継続支援A型・就労移行支援の就労支援サービスを提供する「菓子工房レネー」では、障がいのある方の前向きな挑戦と一般就労への移行をサポートしています。

2013年にISO認証を取得!消費者にとって安心・安全な製造体制を築いています

ISO22000(食品安全マネジメントシステムの国際規格)を取得している「菓子工房レネー」の製造所内。現在は15名の製造スタッフと7名の指導職員による計22名の体制が敷かれる工房では、独自のチェック項目を設けることで工房施設内や備品の清潔が保たれているかどうかを厳しく管理。原材料の温度や賞味期限についてもハンディ端末とQRコードを使って抜かりなく情報を記録しています。もちろん、その後の一つひとつの製造工程や梱包・販売管理・顧客管理においても、ルールやマニュアルを制定しながら世界基準に照らし合わして高度にマネジメント。障がいのある人にとって過度な負担とならないよう考え抜かれたオリジナルのオペレーションは、同じ障がい者支援を行う全国の諸施設に先駆けた取り組みとして全国から大きな注目を集めています。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

やってやれないことはない!コツコツ日々の積み重ね

障がいのある方の中には、これまでの暮らしの中で悔しい思いをした経験をもつ人がたくさんいます。一般就労が叶わず社会のすき間で活躍することしか許されないこともあります。ですが、与えられた仕事に粘り強く取り組む力もありますし、例え時間がかかったとしても健常の方と同じかそれ以上の能力を発揮できることもあるのです。そんな彼らの応援につながるような場を作りたい、そして彼らの頑張りを社会に証明したいという思いから「菓子工房レネー」を設立しました。

About

▼2004年3月、NPO法人「まあるい心ちゃれんじど応援団」設立
▼同年、菓子工房レネー」立ち上げ
▼2012年4月、拠点を高知県本町より朝倉へ移転し、定員を25名から55名へ拡大
▼2013年12月、ISO22000認証取得

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon