よろこば食堂

三重県

株式会社喜場

よろこば食堂

三重県津市でパスタやピザの店を運営。オンライン販売も注力

ホエイ(乳清)を使ったパスタやピザを製造し、三重県津市内にカジュアルなレストラン〈よろこば食堂〉を運営。生パスタやクッキーなどのオンライン販売のほか、三重県内のスーパーマーケットや伊勢神宮のおかげ横丁にある外食店舗などへ商品を提供。産直市場や食の店が集まる大型商業施設〈VISON ヴィソン〉にも期間限定で商品を提供した実績があります。

企業名
株式会社喜場
創業
-
ブランド名
よろこば食堂
メーカー所在地
三重県
HP
http://yorokoba.com/
SNS
  • facebook

イチオシ商品

ホエイクッキー

ザクザク感とホエイによるミルキー感が特徴の〈ホエイクッキー プレーン〉

ホエイをほどよく入れることでミルキー感を味わえるクッキーです。クッキー生地はザクザク感があり、食べ応えも十分。三重県産の小麦粉を使うなど、地元食材・国産素材にもこだわりました。化学調味料や乳化剤は不使用。お母さんが子どもと分け合いながら、一緒に食べられる安心感のあるお菓子です。

point

Point

こだわりのポイント

地元三重県の食材を使い、子どもにも安心して食べられる食品ブランド〈よろこば食堂〉

チーズをつくる過程で発生するホエイを使った食品のブランドであり、レストランの名前が〈よろこば食堂〉。三重県産の食材を使い、子どもにも安心して食べられる食品を展開しています。今後はおいしさを追求しながらも、糖質やカロリーをコントロールしたホエイプロテインなどの製造にも力を入れていく予定。子どもたちの未来が喜びにあふれたものになるように、身体にやさしい食品やそれに関わる情報の発信を続けています。

商品開発の核となるホエイとの出会いがすべての始まり

代表取締役の小柴大地さんがイタリアで出会った、おいしいパスタ。この味が忘れられず、帰国後にパスタづくりをスタート。試行錯誤を重ねる中、三重県産の牧草を餌にしている乳牛の生産者と知り合い、ホエイの存在を知ります。チーズをつくるときに固形物と分離されるホエイは廃棄されることが多いことを知り、なんとか食品に生かせないかと苦慮。生まれたのがホエイを使った生パスタです。
このパスタを皮切りに、ピザ、クッキーなどの商品を開発。〈よろこば食堂〉で販売されているパスタやピザ、クッキーなどにはすべてホエイが使用されています。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

菓子製造部長 小柴 円

菓子製造部長 小柴 円

「美味しいものを届けたい」と一心で取り組んだクッキーの開発

製菓の専門知識はありませんでしたが、菓子づくりが好き。「美味しいものをお届けしたい」という思いだけでクッキーづくりに取り組みました。難しかったのはザクザクした食感を出すこと。生地の撹拌時間によって食感が変わるため、イメージしているザクザク感が出せるまで試作を繰り返しました。三人のお子さんを持つ栄養士さんの協力も得ながら、満足のいくホエイ入りクッキーが完成。これからも味のバリエーションに挑戦していきたいと思います。

About

1989年、三重県津市生まれ 
食が好きで、人と接することも好き。カフェでの調理・接客の経験を経て、兄の小柴大地さんが手がける〈よろこば食堂〉の食品開発に参加。
知人の栄養士とともに、女性や子どもに向けた食品の開発・製造を手がける。2020年に〈ホエイクッキー〉を開発。味のバリエーションなどにも取り組んでいる。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon