パティスリーフラワー

大阪府

株式会社フラワー

パティスリーフラワー

“シンプルで素朴な美味しさ”をモットーに、商品作りと向き合う「株式会社フラワー」

「フラワー」のルーツは、現代表取締役である植松太施の祖父母が営んでいた和菓子店。その基盤をもとに、2代目である父が時代のニーズに応じて洋菓子へと方向転換し、1965年に株式会社になりました。現在では、これまで培ってきたノウハウを活かし、洋菓子、和菓子、パン製造販売などを展開。素材の味や香りを活かした“シンプルで素朴な美味しさ”をモットーに、商品作りに邁進。今では大阪を中心に8店舗展開し、100名以上の従業員を抱える会社へと成長しています。

企業名
株式会社フラワー
創業
-
ブランド名
パティスリーフラワー
メーカー所在地
大阪府
HP
http://www.cf-flour.jp/
SNS
  • facebook

イチオシ商品

マダム・ヨーコ

永遠のオンリーワンスイーツ「マダム・ヨーコ」

「マダム・ヨーコ」は、焼いた生地の間にクリームを挟んだシンプルなお菓子。それでいて、焼き生地のさっくり感と適度な弾力、フランス産のチーズを使ったクリームのコクが合わさり、唯一無二の味わいが口いっぱいに広がります。価格はひとつ200円程度のお菓子ですが、ケーキほどの満足感が得られるスイーツです。

point

Point

こだわりのポイント

オリジナル商品を生み出す高い開発技術

世の中には作ると売るの2種類がありますが、当社の軸は製造。創業当初から「こんな商品あったらいいな」を形にしてきたからこそ、独自商品の開発技術が強みです。創業60年近い歴史の中で培ってきた経験・ノウハウ・知恵。すべてを搭載して商品作りに勤しんでいます。

新たな挑戦として古民家プロジェクトにも着手

現在、自社で山付きの古民家を買取り、ベーカリーカフェをORENしようと計画中。お付き合いのある卵業者の方に協力してもらいながら、社員みんなで山を切り拓いています。ベーカリーカフェのOPENでお客様に喜んでいただきたいのはもちろん、自分たちの手で何かを作り上げていく体験は、社員にとってもかけがえのない経験になるはず。オリジナルにこだわる当社ならではの、社風を感じてもらえるポイントです。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

代表取締役兼ファーマーシェフ 植松 太施(うえまつ ふとし)

代表取締役兼ファーマーシェフ 植松 太施(うえまつ ふとし)

真摯に向き合って作ったものが、お客様に貢献できる幸せ

パティシエだった父の背中を見て育ったことから、パティシエという職業が身近なものでした。小さい頃からケーキも好きで、その道に進むのになんの抵抗感もなかったんです。とは言っても、中学や高校時代に音楽で飯を食っていこうと寄り道をしたことも。大学を中退する時には心を決め、パティシエの道に一生懸命でした。時代を重ね、たくさんのお客様と出会い、自分が地道に向き合って作ったものを「美味しい」と評価してもらえる。そんな瞬間がパティシエとしてのやりがいや喜びにつながっています。

About

大学中退後、洋菓子店で3年間修業に励む。その後「株式会社フラワー」に入社し、修行の経験を活かしてお菓子作りに尽力。腕を磨くべく、3ヶ月間在職中にフランスに留学。「マダム・ヨーコ」をはじめ、さまざま商品開発・製造に携わっている。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon