一番舘

兵庫県

株式会社一番舘

一番舘

国際都市・神戸で創業50年、ハイカラで昔懐かしい味わいのフルーツチョコレート菓子を開発・販売する企業

当店の創業は1971年のこと。元町時計店ビルの3階で、海外から仕入れた雑貨だけではなくインポートチョコレートを販売したのがきっかけでした。当店独自のチョコレートを作りたいと思い立った先代が2年かけて完成させたのが、リンゴチョコレート「ポーム・ダムール」です。現在も多くのお客様に愛されるロングセラーとなりました。

企業名
株式会社一番舘
創業
-
ブランド名
一番舘
メーカー所在地
兵庫県
HP
https://www.ichibankan.co.jp/
SNS
-

イチオシ商品

ポームダムール

甘酸っぱくてほろ苦い、完成された大人の味

「ポーム・ダムール」は一口大にカットされたリンゴを蜜で炊き、チョコレートで薄くコーティングしたお菓子です。一口かじると、しっとりとした食感に驚くことでしょう。りんごの甘酸っぱさとチョコレートのほろ苦さが舌の上で合わさり、至福の味わいが広がっていく。そんな大人のフルーツチョコレートをぜひご堪能下さい。

point

Point

こだわりのポイント

甘くて詩的な「愛のりんご」の芳醇な味を、今日もあなたのお手元に

スイーツ激戦区の神戸でもその名が広く知られる「ポーム・ダムール」。フランス語で「愛のりんご」を指す商品名が示すとおり、リンゴとチョコレートが織りなす芳醇な味はまさに甘くて詩的。50年前から多くのお客様を魅了する時代を超えた味を一つ一つ、職人の手仕事でラッピングまで仕上げて今日もお客様へとお届けします。

製菓メーカーオリンピアとの協業で果物とチョコレートの調和にこだわる

オリジナルチョコレートの開発時に、先代が協力を仰いだのが製菓メーカーのオリンピアでした。国内外から様々なフルーツやチョコレートを仕入れ、オリンピアの職人の方々の技術を駆使して、毎日のように試食と改善を重ねた結果、リンゴとチョコレートを絶妙に組み合わせた「ポーム・ダムール」が出来上がりました。
果物は、毎年の天候や温度変化によって食感や味が異なります。そのため煮炊きの時間や甘みを調整しながら、年間を通じて変わらぬおいしさをご提供できるように工夫を続けています。
定番商品「ポーム・ダムール」は現在ブランデーや紅茶、乳酸菌を取り入れたラインナップもご用意しており、初代の味を守りながらも現代のお客様に合わせた商品を開発しています。また、さらなるフルーツチョコレートの可能性を求めて、新商品の試作も毎年10種類ほど行っています。当店のフルーツチョコレートをより多くのお客様に末永く楽しんで頂けるよう、今後も創意工夫を重ねて参ります。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

堀井 左右六 (ほりい そうろく)

堀井 左右六 (ほりい そうろく)

一番舘で働き続けて30年余り、お菓子の魅力を全国に発信し続ける

「ポーム・ダムール」をはじめ一番舘のお菓子は、神戸本店だけではなく全国の百貨店に設けた店舗でご購入頂けます。神戸では非常に名前が知られている「ポーム・ダムール」ですが、まだまだおいしさをご存知でないお客様も全国にはいらっしゃいます。試食販売などで一度お召し上がり頂くと、そのおいしさに感激して頂けることがほとんど。一番舘のお菓子の感動をより多くの方に味わって頂けるように今後も力を尽くします。

About

元々お菓子が大好きで、過去には製菓にも携わった経験あり。西武百貨店グループでの勤務を経た後、株式会社一番舘に転職。現在は、営業部・開発部・企画部のトップとしてお菓子の魅力を全国に伝えるべく、日夜奔走している。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon