元祖鶏卵素麺 松屋

福岡県

株式会社元祖鶏卵素麺松屋

元祖鶏卵素麺 松屋

ポルトガル伝来の味!日本三代銘菓に数えられる「鶏卵素麺」発祥の店「元祖鶏卵素麺 松屋」

博多に伝わる伝統銘菓として古くより市民に愛されてきた「鶏卵素麺」。松屋初代が豪商大賀家の縁故をたどって長崎に赴き、出島からその製法を持ち帰り1673年に博多で販売を始めました。その後、福岡藩主黒田家の御用菓子ともなった「鶏卵素麺」は、長い時代を経て現在にいたるまで地元を代表する味として親しまれています。

企業名
株式会社元祖鶏卵素麺松屋
創業
-
ブランド名
元祖鶏卵素麺 松屋
メーカー所在地
福岡県
HP
http://matsuya.fukuoka.jp/index.html
SNS
  • twitter

イチオシ商品

鶏卵素麺(たばね)

どこか懐かしい卵の香りをしっとりと味わう「鶏卵素麺 たばね」

長崎・平戸に伝わった南蛮菓子を起源に生まれた「鶏卵素麺」を一口サイズに切り分けて竜皮昆布で束ねたことで、食べやすく工夫した「たばね」。コーヒーや抹茶と合わせてお召し上がりいただくと濃厚な卵の風味が際立つ一品です。中には、ウイスキーと合わせてお召し上がりになるという常連のお客様も。

point

Point

こだわりのポイント

歴史の重み、そして文化継承の重要性 ──江戸時代から続く味のために──

初代がもたらした「鶏卵素麺」を第3代黒田藩主がいたく気に入られたことをきっかけに、黒田家の家紋「藤巴紋」を当社のシンボルとして掲げることを許されたという経緯も。2012年には340年続いたお店の歴史に幕を下ろしましたが、現在では有限会社薩摩蒸氣屋が事業を引き継いでいます。郷土菓子として博多に広く知られる「鶏卵素麺」の文化を絶やすことなく守るため、元祖としての誇りを胸に今後も生産を続けます。

日本古来の豊かな文化に彩りを添える、そんな存在であり続けたい

「鶏卵素麺」を手がける和菓子店の中でも、もっとも古い歴史をもつ私たちの使命。それは、日本古来の伝統的な文化を守り、後世に伝える役割であると考えています。例えば、お茶会では四季の移ろいを愛でながらお茶を立て、季節に応じた茶菓子をいただきます。また、桃の節句や端午の節句に始まり、私たちの暮らしや祝い事のそばには、いつもお菓子の存在があります。当社においても、大量生産では表現することの叶わないような心を大切に、職人の手による丁寧な製造体制を敷いています。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

役員 兼 総務部長 石野田 弘美 (いしのだ ひろみ)

役員 兼 総務部長 石野田 弘美 (いしのだ ひろみ)

「お菓子がつなぐ笑顔を大切に」父の教えに学んだこと

鹿児島土産「かすたどん」を手がける薩摩蒸気屋を立ち上げた両親のもとで育った私。両親は戦争を経験した世代で、食べるものに欠いた苦しい時代を切り抜けてきました。だからこそ多くのお客様に"手に入れやすいお菓子"を提供することで、たくさん食べて幸せになっていただきたいという考えを強く持っています。そんな父の口癖は「(他者へ)施すからこそ、入ってくる」。私自身も父の教えを大切に、お客様へ感謝の心を抱くこと、そして良いものを適正な価格で販売することで、たくさんのファンを拡大していきたいと考えています。

About

有限会社薩摩蒸気屋の代表取締役 山口学を父に持ち、幼い頃より事業を営む両親の姿に触れる。2012年、事業再建のため「元祖鶏卵素麺 松屋」として生産を再開した際に入社。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon