加賀麩不室屋

石川県

株式会社加賀麩不室屋

加賀麩不室屋

金沢で150年続く老舗の加賀麩メーカー「株式会社加賀麩不室屋」

慶応元年から麩づくりをスタートさせた「加賀麩不室屋」。金沢で麩づくりを始めてから156年の歴史と伝統の製法・味・技を継ぎながらも、時代の変化に順応する加賀の麩をつくり続けています。2000年以降には、麩を活かした菓子作り等も開始し、現在では、カフェの運営を通じた麩料理の提供、および、それを食する環境や文化の提案にも注力しています。

企業名
株式会社加賀麩不室屋
創業
-
ブランド名
加賀麩不室屋
メーカー所在地
石川県
HP
https://www.fumuroya.co.jp/
SNS
  • instagram
  • twitter

イチオシ商品

おやつ麩

お麩屋が作ったさっくり軽いスナック風麩菓子「おやつ麩」

さっくり軽い口当たりで、ほんのりとした甘味があるスナック風麩菓子です。ひと口サイズでパクッと食べれて口どけもよく、お麩本来の味わいとメープルの香りがやわらかく広がります。夕食前の時間にも罪悪感なく食べられるちょうど良いお菓子です。

point

Point

こだわりのポイント

麩の産地・金沢の中でも屈指の歴史を持つ会社

京都と並んで生麩や飾り麩の産地として知られる金沢。古くからお寺の多い土地柄のため、麩は精進料理の食材として用いられてきた歴史があります。そんな金沢の地で1世紀半という長きにわたって製麩業を営んできたことから、多くの引き合いをいただいています。特にお吸い物等の料理に添える「彩り麩」は、色味の美しさ、形の正確さなど品質の高さを評価いただいております。

時代の流れにも柔軟に対応しながら、一切妥協のない商品開発・製造に注力

商品の開発から製造まで多くの従業員が関わり、厳粛な社内審査を通過しなければ販売には至りません。味・見た目・食感にこだわり、商品によっては1年半〜2年ほどの歳月をかけて完成する商品も。だからこそ、全従業員が自信を持ってすべての商品をお客様におすすめできます。

また、近年ではライフスタイルが多様化し、食生活が変化しています。そうした時代の変化・ニーズに応えるべく、美味しい商品は前提に「手軽さ」や「分かりやすさ」なども考慮した新たな商品づくりに着手。ならびに、年間通して麩を活かしたレシピを公開したり、麩を使用したスイーツづくりを親子で体験するイベントに参加したりと、食育にも積極的に取り組んでいます。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

製造部で一致団結して創り上げる麩の菓子。製造が止まらないことで感じる商品への自信

麩を作る職人たちは直接お客様と接する機会がないため、なかなかダイレクトにお客様の声を聞くことはできません。しかし、販売員を通じて商品の売れ行きや、感想を毎日目にしており、自分たちの仕事が誰かの幸せになっていることを実感。何より、製造の依頼が途絶えないことが、商品を評価していただいている証と捉え、自信や誇りにつながっています。

About

現在製造部に在籍しているのは、およそ120名の職人たち。麩の菓子作りは料理麩とは製法、原材料から異なり、とても繊細なもの。そのため、職人の手技が不可欠で、長年培ったノウハウやスキルが商品に投影されています。不室屋ではこうした職人の経験と現代的な設備の融合により、よりおいしく安全な商品の提供を追求しています。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon