南光物産

大分県

南光物産株式会社

南光物産

大分・別府を代表するお菓子の開発や製造に取り組んでいる企業「南光物産」

昭和43年(1967年)創業。大分県別府市の伝統銘菓「ざぼん漬」を後世に残したいと、土産店や製造する4つの企業が協力して『南光物産協業組合』を立ち上げたことが始まりです。長年の経験と知恵を頼りに、別府ならではの製品作りや開発に力を入れています。現在は5代目になり、歴代の伝統を守りつつ、今の時代に合うお菓子作りやパッケージにもこだわっています。

企業名
南光物産株式会社
創業
-
ブランド名
南光物産
メーカー所在地
大分県
HP
https://zabon.shop/
SNS
  • facebook
  • twitter
point

Point

こだわりのポイント

どこに居ても大分を感じられる!地元に根付いた商品作りへのこだわり

「南光物産」では、地元に根付いた商品作りにこだわっています。代表の「ざぼん漬」は、別府の定番土産としても好評です。他にも、和風ブッセ「ゆず一番」や「完熟かぼす漬」など大分県産の特産品を使った商品が強みです。工場や直売店は、別府湾を一望できる高台に構えたこともひとつのポイントです。観光客の方もお立ち寄りくださったり、地元の方には毎日ご利用いただいています。地元の特産品を使った製品開発や製造にこだわることで、地域の方が自慢できるお菓子メーカーとしても長年親しまれています。

お土産にもおすすめ!お菓子や別府温泉の素など豊富なラインナップが魅力

「南光物産」では、大分県産の特産品を使ったお菓子だけでなく、豊富なラインナップも魅力です。大分郷土料理「やせうま」をアレンジしたおせんべい「焼やせうま豊後伝説」は、お土産にも大変喜ばれます。かぼすを使用したドレッシング、ポン酢などの調味料も取り揃えています。他にも「かぼすチョコ」は、酸味と甘みが融合したお菓子でお子さんにも人気です。さらに大分名物「別府温泉の素」も取り揃えており、お菓子からお土産品まで多種類のラインナップをどうぞお楽しみください。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

原口 智成(はらぐち ともなり)

原口 智成(はらぐち ともなり)

昔ながらの味を後世にも残したい!老若男女が楽しめるお菓子を届けたい

伝統銘菓「ざぼん漬」を始め、別府の定番土産と言われていますが、地元の方にも長く親しまれています。老若男女に手にとってもらう製品作り、知ってもらう機会を工夫しながらPRに繋げています。これからも地元に根付いた商品作りを続けていきたいと思います。

About

由布院生まれ、別府育ち。
高校まで別府で育ち、大学進学のため東京へ上京。
大学院、就職を経て、11年前に地元・別府へ戻り社長業を勉強。2020年4月に代表取締役社長へ就任。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon