岡萬本舗

徳島県

株式会社岡萬商店

岡萬本舗

銘菓「か津ら ふぢ餅」から始まる歩み ── ふるさとの老舗和菓子店「岡萬本舗」

吉野川の河口から15kmほど上流の位置にある吉野川・第十堰。そのほとりに自社農園を展開しながらお菓子作りを手がけるのが私たち「岡萬本舗」です。歴史は明治35年(1902年)、郷土の伝統菓子である「か津ら ふぢ餅」の製造に始まり、今日に至るまで旬の素材をふんだんに使った商品を多数生み出し続けています。

企業名
株式会社岡萬商店
創業
-
ブランド名
岡萬本舗
メーカー所在地
徳島県
HP
https://okaman-group.com/
SNS
  • facebook
  • instagram

イチオシ商品

バターサンドA’s

老舗和菓子店が作り上げた、至極の「バターサンドA's(エース)」

自社で生産または加工を施した果実や自社製造のあんに、それぞれの味に最適なバタークリームを混ぜ合わせてサンド。サブレには、こちらも自社栽培の和三盆糖を使用しています。商品名の「A's(エース)」には、"新ブランド 果子舗DAIJU を率いるエース級の存在となってほしい"という願いを込めました。

point

Point

こだわりのポイント

和三盆糖にいちじく…自社ファームで栽培される旬の素材を味わって

私たち「岡萬本舗」の最大の特長は、吉野川の程近くに広大な自社農園「農事組合法人 吉野川ファーム」を有していること。四季折々の果実や野菜の積極的な栽培を行い、原材料として自社製品にも活用しています。阿波和三盆糖の原材料であるサトウキビや、姉妹ブランド「果子舗DAIJU」の人気商品「お堰の小舟」に使ういちじくなど、栽培品目は実に多彩。農業(原材料の生産)からお菓子の製造、そして販売にいたるまで、所謂”6次産業”として一貫したビジネス展開を描いています。

和洋の世界観を融合!「岡萬グループ」としてのシナジー効果にもご注目

厳選素材にこだわったワンランク上のお菓子作りを手がける「果子舗DAIJU」は、「岡萬本舗」から派生して誕生した新ブランド。和菓子と洋菓子の隔たりを取り払い、時代に合わせた味わいを柔軟に表現しています。同ブランドのスタートに際して新工場の開設予定も控えており、「岡萬グループ」としての総合力は拡大の一途を辿ります。ワンクリックで何もかもがすぐに手に入るこの時代に、安全で真のおいしさを秘めたお菓子を提供し続けられるよう今後も拡大を目指します。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

代表取締役/岡田 健次(おかだ けんじ)

代表取締役/岡田 健次(おかだ けんじ)

歴史を礎に1世紀超、そして「これから」の菓子ブランドのあり方を探る

およそ120年前より、この土地の銘菓として多くのお客様に親しまれている「か津ら ふぢ餅」。地福寺に咲く見事な藤の花を見物する客に振る舞うためのお茶請けとして、当社の初代創業者である岡田萬吉が創作したものです。その藤の木も樹齢270年を迎え、当社の歴史は深まるばかりとなっています。私自身はかつて菓子修行とはまったく異なる仕事をしていましたが、1970年代にこの世界へ入りました。当時は業界誌を自ら紐解いて勉強するほかありませんでしたが、誰よりも失敗を重ねたからこそ現在の技術とノウハウに辿り着いたとも言えます。今後は自社農園をさらに大きくして、一般のお客様が収穫体験を楽しめるような環境づくりにも挑んでいきたいと考えています。

About

異業種から菓子製造の道に入り、独学で学ぶ。1993年、4代目社長の座に就任。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon