木次乳業

島根県

木次乳業有限会社

木次乳業

日本でパスチャライズ牛乳を先駆けて商品化した、酪農から乳製品の製造・販売までを手がける優良メーカー

木次乳業有限会社は、昭和28年に初代創業者の佐藤忠吉(ちゅうきち)が農業の傍で有志3人と酪農を始めたことからその歴史をスタートさせました。昭和53年にパスチャライズ(低温殺菌)牛乳の開発に成功して、平成以降はチーズやヨーグルトをはじめとする乳製品の製造にも取り組んでいます。ヨーロッパの伝統的な製法に倣って作る「プレーンヨーグルト」やゴーダチーズ「イズモ・ラ・ルージュ」は大人気を博しています。

企業名
木次乳業有限会社
創業
-
ブランド名
木次乳業
メーカー所在地
島根県
HP
https://www.kisuki-milk.co.jp/
SNS
  • twitter

イチオシ商品

スーパープレミアムアイスクリーム バナガ バニラ

最高品質のアイスクリームの目指して「VANAGA(バナガ)」が誕生

商品名の「VANAGA」とは、企画品質管理課長の奥井を筆頭とした社内のチームが原材料のこだわりからヒントを得て作り上げた造語。最高品質のアイスクリームを作りたいという想いから、しっかりと脂肪分のあるなめらかで濃厚な味わいのレシピとなっています。

point

Point

こだわりのポイント

国内初のパスチャリゼーションに成功!有機農法にこだわった牛乳づくりで一躍有名に

有機農業などという言葉がまだ存在しなかった時代より農薬や化学肥料に頼らない手法にこだわってきた木次乳業。昭和50年より、その頃すでにヨーロッパでは主流だったパスチャリゼーション(低温殺菌)に挑み始めました。3年の月日を費やして完成したパスチャライズ牛乳は、いわば酪農家たちの努力の結晶。現在ではスタンダードとなりつつある低温殺菌牛乳を全国に先駆けて開発したメーカーです。

牛飼いの想いが実ったパスチャライズ牛乳を、乳製品として全国のファンへ

パスチャリゼーションとは、フランスの細菌学者・パスツールが開発した殺菌方法。木次乳業では65℃という低温で30分間、殺菌することで、自然な風味と栄養を最大限に生かした牛乳を流通させることに成功しています。そんなパスチャライズ牛乳をふんだんに使った乳製品は、老若男女の消費者に大人気。創業時より、百姓として地域の健やかな暮らしを支えてきた木次乳業では「すこやかな暮らしと共に」を経営理念に掲げています。関わる皆様が身も心も健康な日々を送ることができるよう、今後も新たな乳製品の企画や製造を手がけていく予定です。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

代表取締役 佐藤 毅史(さとう たけし)

代表取締役 佐藤 毅史(さとう たけし)

健康志向のお客様に大好評!時代の一歩先を行く「安心・安全」を守りたい

昭和40年頃より”無農薬” “食品添加物を使わない”といったキーワードが声高に叫ばれるようになった。ちょうど当社がパスチャライズ牛乳の企画・開発に成功した頃は、そんな時代の真っ只中でした。超高温で一瞬のうちにすべての菌を殺菌してしまう手法が大多数を占める中、パスチャライズ牛乳は低温で殺菌するために自然な甘味をそのまま保つことに成功しています。食の安全を真に願う消費者からの評価も高く、小さなお子様からお年を召した方にまで安心して口に入れていただけるような製法です。

About

創業者の忠吉を祖父に、二代目社長の貞之を父にもつ。2021年、3代目社長として就任。時代と共に変化する消費者のニーズや暮らし方を見極めながら、新たな製品づくりにも果敢に挑んでいる。

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon