東陽製菓

愛媛県

東陽製菓株式会社

東陽製菓

愛媛県は西条市で創業70周年目前!おかき・あられ専門メーカー「東陽製菓」

1953年の創業以来、瀬戸内の素材をふんだんに使ったおかき・あられを製造して消費者に届けてきた「東陽製菓」。当初は「日本製菓」の屋号でキャラメル製造を手がけていましたが、米菓製造へとシフトしながら1966年には現在の名に改組。以来、自然の恵みを生かした美味しい商品を多数展開しています。

企業名
東陽製菓株式会社
創業
-
ブランド名
東陽製菓
メーカー所在地
愛媛県
HP
http://www.touyouseika.jp/
SNS
  • facebook
point

Point

こだわりのポイント

西日本最高峰の「石鎚山」のふもとで育まれる、清らかな素材の味わい

商品ラインナップを大きく変革させたのは、今から10年ほど前。手に取りやすいプライシングを実現した「稲穂彩祭」シリーズ、そして国産米を100%使用したこだわりの「せとみ庵」シリーズを開発しました。前者にはタイ米を一部使用していますが、輸入米とは思えないもち米本来の旨味を感じることのできる「あられ・おかき」となっております。

遊び心をエッセンスに…お子様・若年層にも愛されるオリジナル商品づくり

本社兼製造所に併設した工場直売所「喜左衛門本舗」には地元のお客様に足繁く通っていただいているほか、道の駅等におけるおみやげ販売、そして量販店との長年に渡るお付き合いによってリピーターの獲得を実現してきました。
ただ、米菓の特性上、これまでメインのターゲットとしてきたのはお年を召した世代のお客様でした。そんな当社において、5名の専任メンバーからなる商品開発部は、地元のデザイナーが描いた“お雛様姿”の猫のイラストをパッケージにあしらった新たな季節商品「ひにゃあられ」を企画し、祖父母から孫への贈り物として、または多くの猫好きのお客様の強い関心を得ることでお子様や若年層への人気も急上昇しています。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

取締役 野島 佑介(のじま ゆうすけ)

取締役 野島 佑介(のじま ゆうすけ)

Webマーケティング戦略も上々!新時代の見せ方・伝え方にチャレンジして

変化の大きなこの時代にメーカーとして存続し続けるには、商品の見せ方こそが肝要。モノを買っていただく消費活動も、私たち生産者のバックグラウンドをしっかりと宣伝することで、コトを買っていただく体験活動へと変化していくに違いないと確信しています。こうした考えから近年ではWebマーケティングの利用にも力を入れており、とりわけ注力しているのは公式インスタグラムの活用です。西条市に語り継がれる狸伝説に着想を得たオリジナルマスコットキャラクター「喜左衛門(きざえもん)」を登場させながら社員の自然な姿をPRすることで、オンラインショップへの新たな流入経路としても大きく役立っています。

About

大学卒業後、都内の不動産デベロッパーで10年間のサラリーマン生活を送る。生まれ育ったこの土地と家業に還元しようと帰郷して、東陽製菓に入社。新時代の当社を担う存在として営業・人事・広報に広く携わる。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon