洋菓子工房プチパリ

宮崎県

河野フーズ

洋菓子工房プチパリ

地元の素材をふんだんに使った商品とお客様と作り手の結びつきの強さが当社の強みです

弊社は宮崎県の西方・小林市から山深い須木地区にある小さなお菓子屋さんです。クレープやワッフル、シフォンケーキをメインに洋菓子の製造販売をしています。地元産の素材にこだわったお菓子づくりと、長年の実演販売などで培ったお客様との結びつきの強さが私たちの強みです。

企業名
河野フーズ
創業
-
ブランド名
洋菓子工房プチパリ
メーカー所在地
宮崎県
HP
https://www.petitparis-suki.com/
SNS
  • facebook
  • instagram

イチオシ商品

須木栗トリュフ

ブランド栗100%使用の“自分へのご褒美おやつ”

地元・宮崎県小林市須木地区産のブランド栗「須木栗」をホクホクに焼き上げて、こちらも須木栗を使用した自家製栗きんとんで包みチョコがけした弊社の新感覚スイーツ。毎年、栗が収穫できる9月から2月までの期間限定商品です。贈り物やプレゼントにピッタリですが、自分へのご褒美おやつとしてもぜひ味わってみてください。

point

Point

こだわりのポイント

地域に根ざした厳選素材にこだわっています

洋菓子作りに欠かせない小麦粉は、九州産・宮崎県産を配合したものを使用しています。また小麦粉同様に大切な卵は、濃厚な味が特徴の宮崎県産「北斗の卵」を使っています。また「須木栗トリュフ」には、須木地区のブランド栗「須木栗」を100%使用。この他にもゆず、日向夏、緑茶など、洋菓子の原材料には地元産・国産の上質な素材を使うよう心がけています。

催事の実演販売で続けているからこそ生まれたお客様との絆

弊社は創業当時から宮崎県小林市近郊にある百貨店などの商業施設にお邪魔し、催事の実演販売を続けています。各地で顔の見える洋菓子作りを重ねてきたからこそ、従業員とお客様の結びつきも強く、「また来てね」と実演販売を待ってくれている方もたくさんいらっしゃいますし、商品開発へのヒントやアイデアを提供してくださる方もいらっしゃいます。また2020年からは地元の高校生と一緒に商品開発を行っています。今後もお客様との結びつきを大切に地域に根ざした洋菓子作りを続けていきます。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

前原 宏美(まえはら ひろみ)

前原 宏美(まえはら ひろみ)

「今年も販売が始まったね」お客様の声を聞くのが喜びです

弊社の社長・河野泰雄の娘として生まれた私は、幼い頃から父の仕事を間近で見たり、実際に手伝ったりもしてきました。あと食べることも大好きだったので、自分が美味しいと思えるものを作って、お客様に喜んでもらいたいという気持ちから専門学校に通い調理師となりました。河野フーズ入社後は、地元の方と一緒に商品開発も手がけています。期間限定商品の「須木栗トリュフ」の販売を毎年楽しみにしてくださるお客様から「今年も販売になったね」と声をかけてくださるのが励みになっています。

About

専門学校卒業後、結婚式場に調理師として勤務。結婚後は農業生産法人へ転職し事務を担当。2015年、河野フーズに入社。現在は工場長を務めている。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon