神戸天ペロ

兵庫県

株式会社神戸天ペロ

神戸天ペロ

かりんとう饅頭を筆頭に神戸銘菓のお菓子を製造する「神戸天ペロ」

「神戸天ペロ」は2008年(平成20年)に、かりんとう饅頭専門店として神戸にオープンしました。須磨寺参道に店舗と工場を構えており、参道する方や観光客の方に親しまれている和菓子屋です。近年では「かりんとう饅頭」を筆頭に、善哉やおはぎなど老若男女が楽しめるメニューも取り揃えています。

企業名
株式会社神戸天ペロ
創業
-
ブランド名
神戸天ペロ
メーカー所在地
兵庫県
HP
http://kobe-tempero.net/
SNS
-

イチオシ商品

淡路島塩サブレ

決め手が食感!「淡路島塩サブレ」は無添加、原材料は国産です

「淡路島塩サブレ」は、国産の原材料だけを使用し、無添加で仕上げたサブレです。1箱8枚入りの小包装なので、お土産にも自分用にもお求めいただけます。地元の方はもちろん、県外からお越しの観光客の方がワクワクするお菓子になってほしいと願い誕生しました。なかでもサブレの食感にこだわっており、仕上げにまぶしてある固形の塩とサブレのサクッとした食感をお楽しみください。

point

Point

こだわりのポイント

地域と一緒に観光を盛り上げる店作り!「神戸天ペロ」に込められた想い

「神戸天ペロ」は須磨寺の参道にあたる門前街に店舗を構えております。当店の看板商品は饅頭を油で揚げるかりんとう饅頭。饅頭を油で揚げる=天ぷらと同じ意味合いを持つことや、ポルトガル語で天ぷらをテンペロと読む語源を辿って当て字にして店名となりました。またお寺を英語でテンプルと読むことも意味合いも込めています。さらに神戸名物や銘菓としてたくさんの方に知っていただきたく頭文字に神戸とつけて、「神戸天ペロ」が誕生しました。当店の商品を通じて地域の魅力をお届けしています。

こだわりはクオリティの高い商品作り!ご縁があり「淡路島塩サブレ」が誕生

関西屈指の観光地・神戸。洋菓子の町とも呼ばれていますが、これぞ神戸名物!という商品が少ない時代がありました。地元の方や観光客の方が、手にとってワクワクする商品作りをすることで、より地域社会の魅力を広げていくことが弊社の理念です。さらに神戸のすぐ近くに淡路島があり、これぞ名物!という商品を作ってほしいとお声をいただき「淡路島塩サブレ」が誕生しました。観光客の方がホテルやパーキングエリアで気軽に購入でき、小包装なのでお土産にもおすすめです。県を跨いだ商品作りなど、たくさんのご縁があり今に至り、クオリティの高い商品作りに励んでいます。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

井上 晴雅(いのうえ はるま)

井上 晴雅(いのうえ はるま)

ご縁があり「神戸天ペロ」を開業!お客様がワクワクする商品作りがモットーです

「神戸天ペロ」は、廃業する和菓子屋からのご縁で誕生しました。長年飲食業を経験し、和菓子は初の試みでしたが、洋菓子の街と呼ばれる神戸には先駆者がたくさん居ます。惜しみのなく技術と知恵を伝承してくださり、今では和菓子だけでなくサブレや串カツなど手広く企業の幅を広げています。"お客様がワクワクする"ことをモットーに、神戸の魅力をお届けてしています。

About

1977年生まれ、兵庫県神戸市出身。
20代は寿司職人など飲食業を経験、30歳で「神戸天ペロ」を開業。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon