茂木一まる香本家

長崎県

有限会社茂木一まる香本家

茂木一まる香本家

創業弘化元年、代々の伝統と味を守りつつ「びわ」を使った新たなお菓子を生み出す長崎県茂木の老舗名店

見た目はお饅頭、中が空洞という中国伝来のふしぎな焼菓子「一口香(いっこっこう)」。一口食べると香ばしいことからそのように名付けられたこのお菓子の販売を始めたのが当社創業の始まりです。以降170年以上に渡り受け継がれてきた伝統の味わいを守りつつ、柔軟な発想で新たな商品を生み出してきました。中でも茂木の特産物である「びわ」を使用したお菓子は数多く、当社のお菓子はみなさまにご愛顧いただき『長崎土産の定番』『長崎県の銘菓』として大好評をいただいております。

企業名
有限会社茂木一まる香本家
創業
-
ブランド名
茂木一まる香本家
メーカー所在地
長崎県
HP
https://biwajelly.co.jp/
SNS
  • facebook
  • instagram

イチオシ商品

茂木ビワゼリー

長崎県産のびわの芳醇な果肉をまるごと包んだ贅沢なゼリー

「旬の短いびわを全国の皆様に通年味わっていただくことができたら」そんな想いから生まれました。つるりと滑らかに透き通ったゼリーに包まれた、鮮やかな橙色が目を引くびわはまるで長崎の空に煌めく太陽のよう。立夏の頃、初物のびわをむいて食すあの喜びと重ね合わせ、長崎の風情をぎゅっと閉じ込めた趣ある一品をぜひご堪能ください。

point

Point

こだわりのポイント

由緒ある老舗菓子店の人気名菓「一〇香」と「茂木ビワゼリ―」

創業のきっかけであるカラクリ饅頭の一口香、当社では「一〇香」と表記し永く愛されてきました。全国菓子博覧会でも度々賞を頂き、長崎観光や帰郷のお土産、ご挨拶品などとして大変ご好評いただいております。周囲を海に囲まれ温暖な気候の長崎県はびわの生産量が日本一。長崎県で採れたびわを一年を通して全国のみなさまに楽しんでほしいと生み出された「茂木ビワゼリ―」もおかげさまで人気を博し数々の賞を頂いております。伝統を有する当社の自信作のお菓子をとくとご堪能ください。

びわが一番美味しいタイミングで缶詰にすることで一年中いつでも変わらぬ美味しさを提供

「茂木ビワゼリ―」で使用しているびわは長崎県で収穫されたびわのみ。びわの実は収穫時期がとても短く美味しくいただける時期が一年の間でも限られていますが、当社で使用しているびわはその新鮮さを損なわないうちに、不必要な甘さのないシロップ漬けにして保存をしています。そうすることでびわの美しい見た目や風味、香りを保つことができ一年を通していつでも同じ美味しさを味わっていただけます。着色料は一切使用しておりません。受け継がれた歴史、大地の恵み、そして大切に育てられた情熱に感謝してひとつひとつ丁寧に種をとり袋がけならぬゼリー掛けで美味しさを閉じ込めました。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

前田 幸夫(まえだ ゆきお)

前田 幸夫(まえだ ゆきお)

扱うびわに同じものは一つとしてない。30年経った今でも「慎重さ」「丁寧さ」を忘れない心

「茂木ビワゼリ―」のびわは渋皮をひとつずつピンセットを使って手作業で取り除いてからゼリーに充填していきます。細かな作業で実によって付き方も異なるため機械では出来ないこの作業こそ、地味に見えますが美味しさを決める最大のポイントです。また、びわをゼリーにはめ込む作業も簡単なように思えてなかなかコツのいる作業です。同じものが一つとしてないびわを全て美しい状態でお届けできるよう常に細心の注意を払いながらそっとゼリーに包んでいます。味は然る事ながら、この美しい商品を目でも楽しんでいただければ幸いです。

About

長崎県に生まれ県内でも名高く歴史ある菓子店である「一〇香」の工場長だった父に憧れ同じ道を目指し入社。体に覚えこませるように日々修行に励み、父親の後任に就き現在の工場長を務める。食べた人の喜ぶ顔や幸せそうな姿、なによりお客さまから頂く「美味しい」という言葉を励みに30年以上奮励している。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon