虎屋本舗

広島県

株式会社虎屋本舗

虎屋本舗

福山藩の御用菓子司を務めた歴史を持ち、お菓子を通じて今も文化や笑顔を世に広める創業400年超えの老舗和菓子店

元和6年福山藩のお膝元にて菓子匠を開業してから400年余。当店は、福山の地にて多くの上得意様からご愛顧頂きながら、ひとつひとつの和菓子を丹念に拵えております。明治天皇陛下に献上した実績のある「虎焼」や備後福山藩献上菓「とんど饅頭」など、職人が手ずから炊き上げるこだわりの餡子を使った銘菓の数々をぜひご賞味下さいませ。

企業名
株式会社虎屋本舗
創業
-
ブランド名
虎屋本舗
メーカー所在地
広島県
HP
https://www.tora-ya.co.jp/
SNS
  • facebook
  • instagram

イチオシ商品

元祖名物 虎焼

虎柄の焼き目が美しいしっとり上品などら焼き

「元祖虎焼」は江⼾時代中期に⻁屋⼋代⽬当主”⾼⽥助四朗”が屋号にちなんで⻁の模様に焼き上げたどら焼きです。アカシア蜂蜜と広島県産の新鮮な卵を使ってしっとりと焼き上げたカステラ生地で上品な甘さの特製粒あんを挟んでおります。小豆の粒が感じられる風味豊かなつぶ餡の甘さと軽やかな皮の食感の組み合わせをご堪能頂ければ幸いです。

point

Point

こだわりのポイント

17代に渡って掲げる「和魂商才」の精神に基づくおいしさの探求

江戸時代の創業から商いを続けて17代。広島県福山の地にて4世紀に渡って和菓子を作り続けてきた当店では、和魂洋才ならぬ「和魂商才」の商訓を常に貫いてまいりました。どれだけ時代が変わっても、郷土の自然と風物を大切に、お菓子を通じて文化と笑顔を皆様にお届けしたいという思いは決して変わることはございません。400年が経った今もなお、昨日より今日、今日より明日、さらなる美味しさを目指して当店の挑戦は続きます。

こだわりの餡子と生地で、アートというべき和菓子の絶妙な味わいを創り出す

「美味しい餡子を拵えろ。絶対に味を落とすな。」この先代の遺言は店主に受け継がれる想いそのものです。和菓子の要である餡子は、工場長が選びぬいた北海道産の小豆を使い、熟練の職人が毎朝丁寧に炊き上げます。その日の気候や豆面の機嫌を伺いながら、最高の状態に仕上げた餡は甘さ控えめ。小豆本体の風味とふっくらした食感をお楽しみ頂ける仕立てとなっております。
餡子と合わせるどら焼きの生地には、毎日出荷される新鮮な広島県産鶏卵とアカシア蜂蜜を使うのが当店の慣わし。素材選びの段階から、土地が育んだおいしさをお菓子に盛り込みます。昔から受け継がれた伝統を大事にしながらも、新しい世代にも喜ばれる味を作り上げていくのが当店です。だからこそ老舗の名に恥じぬよう、新たなおいしさに至るための試行錯誤は欠かしません。世界に誇れる瀬戸内のブランドを活かしながら、今後も幅広い世代の皆様へ当店の和菓子をお伝えして参ります。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

工場責任者 高田 鷹宗

工場責任者 高田 鷹宗

備後福山藩の時代から受け継がれた伝統の謹製粒あんを今に伝える

創業時から受け継がれる当店のこだわりが詰まった餡子は、厳選した北海道産小豆のみを使用。気温や湿度に合わせて水分量や温度を毎朝調整しながら、熟練の職人が仕上げています。当店では生産効率を高めるために和菓子の製造過程に機械を導入しておりますが、経験豊富な職人の五感をフルに使うことで手仕事と変わらぬおいしさを再現しております。失敗と挑戦を繰り返しながら磨き上げられてきた老舗の味をぜひお楽しみ下さい。

About

30名の製造スタッフをまとめあげながら、日々の気候や素材の変化に応じて細やかな調整を加えながら和菓子を手掛けている。餡子に用いる北海道小豆の選定を一任されており、餡子の仕上がりには特にこだわりを持っている。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon