パティスリークリドコック

大阪・北部の箕面市発のチョコレートや焼き菓子を主力とする洋菓子店

「パティスリー クリドコック」は大阪・北部の箕面市にあるパティスリー。チョコレート菓子やカヌレを中心に、地元食材にこだわったスイーツを販売しています。「ボンボンショコラ」や「カヌレ」のほか、フィナンシェやマカロンなどの焼き菓子や、オーダーメイドのデコレーションケーキなど、幅広い取り扱いがあり地元の方に愛されているお店です。

企業名
パティスリークリドコック
創業
-
ブランド名
パティスリークリドコック
メーカー所在地
大阪府
HP
https://www.cridecoq1129.com/
SNS
  • instagram
  • twitter
  • facebook

イチオシ商品

チョコレート本来の味と香りを、かわいらしいカヌレ型でお届け

一口サイズの愛らしい「テリーヌショコラ」は、ハイカカオのチョコレートと黒糖を使い、カヌレ型を使って焼き上げています。チョコレート本来の味と香りを存分にお楽しみいただけます。手軽に食べられておもたせにぴったり。お洒落でシックな雰囲気があり、ホワイトデーのお返しにも人気を博した商品です。

point

Point

こだわりのポイント

2014年より、チョコレートのお菓子とカヌレを主力商品として発展

当ブランドの主軸はチョコレート系の商品です。世界中から20種類近くのチョコレートを取り寄せ、商品ごとに合うチョコレートを変えることで、味わいの幅を広げています。
また、カヌレも主力商品の一つで、大人の方もお子様も楽しめるよう、アルコール分は抑え、はちみつをほのかに効かせたやさしい味わいです。カヌレは1つ108円とリーズナブルなので、たくさん買って家族や親しい方々とシェアして楽しむことができます。

親しみやすいオーナーが作るカヌレは地元イベントから人気に

今でこそ看板メニューとして人気のカヌレですが、オープン当初は販売に苦戦。しかし、地元イベントから人気に火がつき、今ではブランドを代表する商品となりました。基本的にはプレーン1種類のみですが、桜やレモン、抹茶など季節限定フレーバーが加わることもあります。
オーナーシェフも積極的に店舗で接客するため、地元の人にも親しまれており、オープンから徐々に知名度が高まってきました。「ボンボンショコラ」が箕面市のふるさと納税返礼品になりましたが、今後もさらに、箕面ブランドの一つとして世界に発信できるお菓子を考案中です。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

オーナーシェフ

深澤 義人ふかざわ よしひと

「記憶に残る味を作りたい」という想いで今日もお菓子に向き合う

母親が作ってくれた誕生日ケーキ、親戚が経営するイタリア料理店で食べた料理…。自分の中に残る美味しかった記憶は宝物。いつかそんな味を作りたいと想い、菓子職人として歩んできました。だからこそ、今はお客様の喜ぶ声が何よりもの原動力になっています。お店は2024年で開店10周年を迎えます。その節目にはまたなにか新たなチャレンジをしようと意気込んでいます。

About

辻学園調理・製菓専門学校卒業後、神戸元町の「パティスリーグレゴリー・コレ」、八尾の「パティシエオカダ」、「洋菓子ダニエル」、「ショコラティエ パレ ド オール」など、様々なパティスリーとショコラティエで修行。2014年に「パティスリー クリドコック」を創業。

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています