Wafelhuis (ワーフルハウス)

兵庫県

株式会社Wafelhuis

Wafelhuis (ワーフルハウス)

神戸発!オランダ人店主が手がけるワーフル専門店「ワーフルハウス」

オランダ人店主が手がける「ワーフルハウス」がスタートしたのは2010年のこと。JR六甲道駅にほど近い場所に構える本店にて、2枚のワーフルの間にシロップ(キャラメル)を挟み込んだオランダ発祥の伝統菓子『ストロープワッフル』を1枚ずつ丁寧に焼き上げて販売しています。

企業名
株式会社Wafelhuis
創業
-
ブランド名
Wafelhuis (ワーフルハウス)
メーカー所在地
兵庫県
HP
https://www.wafelhuis.com/
SNS
  • facebook
  • instagram

イチオシ商品

手作りストロープワッフル バニラ

スイーツ好きのお客様も、手土産にも、幅広い世代と用途に愛される『ストロープワッフル バニラ』

専用のワーフルメーカーで薄く焼いた生地を半分にスライスし、間にキャラメルを挟んで仕上げる『ストロープワッフル』。ストロープとは、オランダの言葉でシロップ(キャラメル)を意味しています。常時10種類ほどの味をラインナップする中で、バニラ味は定番で多くのお客様に好まれてきた人気フレーバー。しっとりとした食感が最大の特長です。

point

Point

こだわりのポイント

故郷・オランダの味を神戸の街に、そして全国に知らしめるために

オランダにおけるワーフルとは、おやつの大定番。18世紀にゴーダ市で発祥して以来、瞬く間に国内全土、そして欧州各地へと広まりました。「ワーフルハウス」では、店主が子供の頃より親しんできた味を忠実に再現。『ストロープワッフル』を通して手作りのおいしさを広めること、そしてお客様に幸せを感じていただくことを目標に歩んでいます。

ワーフルを起点に始まる出会い!今後も広がる「ワーフルハウス」の輪

人と人との繋がりが薄れがちな時代ではありますが、私たちの願いは「ワーフルを通じて生まれた交流を社会へと一層広げていきたい」ということ。当初はお客様の一人として店に通ってくださっていた方が販売のお手伝いをしてくれるようになったケースや、県外からいらしたお客様がその後も神戸に寄るたびに当店に足を伸ばしてくださるケースなど、私たちが真心込めて作ったワーフルが、たくさんのお客様との貴重な出会いを育んでいます。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

代表取締役 マルコ・ボス

代表取締役 マルコ・ボス

ワーフル作りこそが使命!自分らしく生きるためのビジネス出会って

故郷のオランダを離れて働き続ける中で、あるときから強く感じるようになった「自分にしかできない仕事を」という想い。オランダで生まれ育った私らしく、そしてそんな私にしか実現し得ないビジネスとして「ワーフルハウス」をオープンしました。店舗ではアナログ形式の対面販売が好評を博しており、お客様とフェイストゥフェイスで交流を図ることができるこのスタイルを今後も継続していく予定です。また、近年ではオンラインショップの売れ行きも良く、全国のお客様からの声にも柔軟にお応えしています。

About

1961年生まれ。オランダで生まれ育ち、神戸大学工学部大学院を卒業後、一時はマレーシアでITコンサルタントとして従事。2010年に再来日後、ワーフル専門店として「ワーフルハウス」を開業。2014年、創業時に六甲で設けた10坪ほどの店舗より移転して、六甲道に店舗件工房をオープンした。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon