和菓子 |米工房ほ・た・る

ほたるかきもち

福井で古くから愛されてきたおやつ

米の名産地である福井県では、かつては家庭で正月の餅を干し、火鉢で焼いたり油で揚げてかきもちを作る習慣がありました。現在その習慣はなくなりつつあるため、主に年配の方が懐かしがってくださり、「野菜の味とお米の甘味が感じられて美味しい」と好評です。また、アレルギー対応、着色料不使用のため、お子様にも安心して召し上がっていただけます。

内容量
5枚
参考価格
570円
原材料
もち米(福井県産)、河内赤かぶら、紫さつま芋、しょうが、よもぎ、かぼちゃ、砂糖、サラダ油、食塩
賞味期限
60日
温度帯
常温

Maker

米工房ほ・た・る

コシヒカリ発祥の地で作られるアレルギー対応のかきもち

background-product-point

Point

こだわりのポイント

季節ごとの野菜の味を楽しめる

季節ごとの野菜の味を楽しめる

ほたるかきもちに練り込む野菜は赤かぶら、紫さつまいも、柚子、唐辛子、南瓜、ふきのとう、ゴボウなどで、それらをペーストや粉末にして使用します。通年使用しているものもありますが、ふきのとうは春だけ、ゴボウは秋だけなど季節によって異なる味が楽しめます。使用する材料は餅、野菜、塩、砂糖だけというシンプルさですが、それは素材の味が良いからこそ。甘さやほのかな苦味までしっかりと生かすため、味付けは極力控えめにしています。

お米と野菜の甘味を存分に引き出すためのこだわり

福井県内にはかきもちのメーカーは多数ありますが、オートメーション化しているところも少なくない中、弊社ではほとんど機械を使わず手作業で丁寧に作っています。また、他社のかきもちは弊社のものに比べて小さく薄いものが多いのですが、お米の味をしっかりと感じられるように厚みを出していることも特徴です。手のひらサイズで一般的なものよりボリュームがありますが、食感はサクッと軽く食べやすいので、お子様からご年配の方まで召し上がっていただけます。市販のかきもちは焼いているものも多いのですが、油で揚げることでふわっと仕上がり、お米や野菜の甘味が引き出されています。

このメーカーの他の商品