和菓子 |角谷製菓株式会社

もっちもちわらび餅泉

本わらび粉を使い、もちもちした感触を追求した〈わらび餅 泉〉

食感が大切になる、わらび餅の中でも、もちもち感を追求。喉越しが良く、弾力もありながら、口に入れるととろりと溶けます。本わらびからつくるわらび粉は奈良県産の高品質なものを使用。深煎りした黒須きなこは香ばしく、黒蜜としっかりからみ、わらび餅の美味しさに深みを添えます。

内容量
わらび餅 210g 黒蜜 8g
参考価格
500円
原材料
わらび餅 甜菜糖(国内製造)、本蕨粉、きな粉(大豆)/トレハロース、加工澱粉、グリシン、着色料(カラメル) (別添)黒みつ 液糖、果糖ぶどう糖液糖、黒砂糖、三温糖、水飴/着色料(カラメルⅢ)
賞味期限
30日
温度帯
冷凍

Maker

角谷製菓株式会社

兵庫県・城崎で創業。米菓子に強みを持つ菓子メーカー

background-product-point

Point

こだわりのポイント

冷やしてももちもち感を損なわず、黒蜜の甘さも調整

冷やしてももちもち感を損なわず、黒蜜の甘さも調整

〈わらび餅 泉〉の食感はやわらか目。喉を通ったときに適度な弾力を感じながらも、口に入れると、とろとろと心地良く溶けていく。何よりもこの食感にこだわりました。そのためには、水とわらび粉の割合が重要。何度も試作を重ねた結果、実現した食感です。冷やしても固くなりづらく、もちもち感を損なわないのが特徴。同包している黒蜜はわらび餅の味を邪魔しないように、濃すぎない甘さに調整しています。

料亭の膳に並ぶ和のデザートとして人気に火がついた商品

料亭に米菓子やおこわを卸していた歴史を持ち、現在も旅館や料亭と取引があります。〈わらび餅 泉〉はもともと一般のお客様に向けた商品ではありませんでした。料亭のコース料理のデザートとして卸していたとき、「美味しい」と評判になり、小売りの商品にするため、研究を重ね、生まれた商品です。デリケートな菓子であるため、季節や気温の変化には常に気を配り、水の量も微調整を行い、安定した味を出しています。既に15年以上のロングセラー商品であり、夏の定番。シーズン色の強い商品ですが、毎年3月から10月頃まで販売しています。
城崎温泉の土産店はもちろん、関東や関西地区の商業施設で開かれる催事や期間限定のイベントなどにも出品し、徐々に〈角谷のわらび餅〉として知名度も上がっています。

このメーカーの他の商品