洋菓子 |まあるい心ちゃれんじどの応援団

ママのプリン

プリンのスタンダードを忠実に再現!やさしい"ママの味"にこだわった「ママのプリン」

今回ご紹介する「ママのプリン」は、昔懐かしい硬めの食感がかえって新しさを生む人気商品。高知県内でトップクラスの規模を誇る食のセレクトショップ「AGRI COLLETTO(アグリコレット)」でも取り扱われています。女性やお子様に親しみやすい味わいですが、地元では"昭和の味!"と男性ファンからの声も集まっています。

内容量
1個
参考価格
580円
原材料
牛乳(高知県製造)、卵(高知県産)、てんさい糖(北海道製造)/トレハロース、(一部に卵・乳成分を含む)
賞味期限
30日
温度帯
冷凍

Maker

まあるい心ちゃれんじどの応援団

"食べる人"へのやさしさをお菓子に託して、障がいのあるスタッフが世界基準の製造に挑んでいます

background-product-point

Point

こだわりのポイント

師匠のレシピに足し算・引き算を重ねて試行錯誤!オリジナルの製法を確立

師匠のレシピに足し算・引き算を重ねて試行錯誤!オリジナルの製法を確立

「ママのプリン」誕生のきっかけは、理事・杉野さんのお嬢さんが大のプリン好きであったこと。洋菓子の中でもプリンの人気は圧倒的に高く、たくさんの量でも簡単に平らげてしまうファンも少なくありません。やわらか食感のプリンが全国的に大流行した時代もありましたが、しっかりとした食感を残す硬めのプリンは往年の定番でもあります。洋菓子製造のプロから指導を受けた杉野さんは、理想の食感と甘さを追い求めるために試行錯誤…。今では揺るぎない”レネーの味”を確かにして、2016年の「日本の宝物」高知大会では一般審査員投票で映えある第1位を獲得しました。

生産者との人脈を大切に、厳選素材を選んで使用しています

「ママのプリン」は土佐ジローに負けない濃厚な地元の新鮮な卵と牛乳、北海道産てんさい糖を使用しています。しっかりした卵の味をてんさい糖がまろやかな甘さに仕上げる、昔ながらのプリンの王道です。通常のプリンの多くは底にカラメルソースがあしらわれていますが、「ママのプリン」は製造工程の最後に天地をひっくり返すことでカラメルソースがプリン全体へと広がっています。カラメルの香ばしい風味はそのままに、苦味を抑えているためお子様にも食べやすいと評判です。特製キャラメルをたっぷりかけてお召し上がり頂けるよう、容器に入れて別添えでご用意しています。
「洋菓子工房レネー」ではこの他にも、高知県内で生産された季節ごとの野菜や果実をふんだんに使った洋菓子の製造を手がけています。県内各地で採れるしょうがや四万十市の栗、土佐市の文旦をはじめ、南国市のブルーベリーは木のオーナーとなってスタッフ自らが収穫を行いタルトに使用。農家・生産者とのつながりやコミュニケーションを大切に、日々まあるい心の輪を広げています。

このメーカーの他の商品