和菓子 |三英堂

季子ごよみ

気品ある可愛さに顔がほころぶ「季子ごよみ・春」

和菓子の伝統素材である淡雪生地に、二色の錦玉(寒天)を散りばめた「季子ごよみ・春(きしごよみ・はる)」。刻み込んだ桜葉がほんのり香り、春の訪れを感じる可憐な桜花の干菓子を添えた季節菓子です。

内容量
9個
参考価格
700円
原材料
砂糖(国内製造)、還元水飴、卵白(卵を含む)、寒天、桜葉ミンチ(桜葉、食塩)、粉末オブラート(馬鈴薯澱粉)、餅粉、寒梅粉、白生餡(いんげん豆)、麦芽糖/乳化剤(大豆由来)、着色料(黄4、黄5、青1、赤3、赤106)
賞味期限
15日
温度帯
常温

Maker

三英堂

すべてを手作業で仕上げ、独自性を貫く和菓子店

background-product-point

Point

こだわりのポイント

上品に食べられるマシュマロのような「ふわふわ食感」

上品に食べられるマシュマロのような「ふわふわ食感」

硬いお菓子だと間違われることも多い「季子ごよみ」ですが、食感はマシュマロのようにふわふわとしたお菓子です。落雁のように見た目は鮮やかでありながら、お子様やお年寄りまで食べられるやわらか食感。上品に口に運んでいただきやすいお菓子です。

歴史、デザイン、お茶。和菓子を取り囲む時間ごと愛しんでほしい

「季子ごよみ」は、今回紹介している春だけではなく、四季ごとに色合いと味が変わります。夏は青楓の干菓子を添えて涼感を意識し、秋は栗と麦粉、冬は柚子と、日本の情緒を楽しめるお菓子になっています。
三英堂の和菓子は、味へのこだわりはもちろん、お菓子に込められた想いや歴史、変わりゆく四季の美しさ、合わせるお茶や器まで、和菓子をとりまく時間そのものを愛しんでいただきたいと思いながら試行錯誤しています。

このメーカーの他の商品