和菓子 |安倍川もちのやまだいち

安倍川もち

香り豊かなきなこ餅とあんころ餅のセット

「安倍川もち」の主役は、なんといっても国産のもち米100%の柔らかくこしがある餅。そのおいしさを風味豊かな黄粉と自家製のこし餡が引き立てます。お餅の心地よい食感と上品な甘さのハーモニーが絶妙というお声をよく頂きます。日本茶の相性も抜群ですので、ぜひお茶のおともにお召し上がり下さいませ。

内容量
2パック入
参考価格
519円
原材料
砂糖(国内製造)、もち米(国産)、水飴、小豆、大豆
賞味期限
9日
温度帯
常温

Maker

安倍川もちのやまだいち

江戸時代からの静岡名物「安倍川もち」を戦後いち早く復活させ、復興に向かう人の心を勇気づけ安倍川もちのやまだいち

background-product-point

Point

こだわりのポイント

つきたてのおいしさに少しでも近づけるよう、工夫しながら餅を仕込む

つきたてのおいしさに少しでも近づけるよう、工夫しながら餅を仕込む

「安倍川もち」の要である餅は、契約栽培で育てた佐賀産のもち米のみを使用。お土産品の場合は、胴搗きした餅に砂糖を加えて仕上げておりますので、時間が経ってもつきたてに近い柔らかさで、もちらしい食感をお楽しみ頂けます。シンプルだからこそごまかしのきかない伝統の味をぜひご賞味下さいませ。甘味処<登呂もちの家>では出来たてをご提供しておりますので、近くにお立ち寄りの際はぜひ「静岡でしか食べられないおいしさ」を味わって頂ければと存じます。

お餅のおいしさを最大限に引き立てるこだわりの特製黄粉と自家製餡

江戸時代の安倍川もちは、黄粉をつけた仕上げが一般的でした。明治以降にあんころ餅が加わり、現在では黄粉と餡、2種類の素材を餅の引き立て役として使っています。当店で用いる黄粉は、国産の大豆のみを使用し、お餅との相性を考えながら豆の煎り方や挽き方を工夫した特注品。香りがよくきめ細やかな黄粉が上品な風味を演出します。あんころ餅に使う餡も当店の自家製品です。北海道産の上質な小豆のみを使い、なめらかな口当たりで甘さ控えめの美しい紫色のこし餡に仕上げました。黄粉は別袋で添えておりますので、余った黄粉をあんころ餅にかけて食べるのが好きという方も多くいらっしゃいます。当店の安倍川もちはご年配の方だけではなく、食べ応えがあるのにカロリーが少なくて食べやすいと若い女性の方にも大変好評です。400年以上前から愛され続け、初代が人生を賭けて蘇らせた名物「安倍川もち」を現代の皆様がおいしいと食べて下さることが当店の何よりの喜びです。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon