和菓子 |小原木本舗 大徳屋長久

小原木

300年変わらない由緒正しい鈴鹿銘菓 「小原木」

「小原木」は楕円形に焼いた薄い小麦粉の生地に、北海道大納言小豆と水飴を練り合わせた艶やかでしっとりとした餡を乗せ、ふたつに折った半月形のお菓子です。元は紀州徳川家に命じられて作っていたお菓子であり、原材料や基本のレシピは300年間ほとんど変わっていません。鈴鹿にお住まいの方なら一度は目にしたことがあろう伝統名菓をぜひご賞味ください。

内容量
5個
参考価格
750円
原材料
砂糖、小麦粉、大納言小豆、水飴
賞味期限
10日
温度帯
常温

Maker

小原木本舗 大徳屋長久

300年以上の歴史を持ちながらも、常に新たな取り組みを続ける和菓子店

background-product-point

Point

こだわりのポイント

原材料は4つのみ、安心してお召し上がりいただける和菓子

原材料は4つのみ、安心してお召し上がりいただける和菓子

「小原木」の原材料は国産の砂糖と水あめ、鈴鹿産の小麦粉と北海道産の大納言小豆の4つのみ。バターや卵を使っておらず、添加物も含んでいないため、体に優しく安心してお召し上がりいただけます。材料は気温や湿度に合わせて職人が配合を調整。製造過程には小原木専用の機械を導入していますが、機械での作業にも職人が常に目を通し、いつも変わらぬ美味しさをお届けできるよう尽力しています。

さまざまな世代の方に人気の昔ながらの甘みをお楽しみください

砂糖と水あめを大納言小豆と練り合わせて作るあんこは、艶やかでしっかりとした甘みを持っています。昔ながらの菓子らしく、しっかりと甘い味わいはどこか懐かしく、1つ、2つと思わず口に運ぶ手が止まりません。年齢層の高めの方を中心に人気を集める「小原木」ですが、お子さまや若い世代の方にも喜んでいただける商品です。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon