和菓子 |餅文総本店

生ういろ よもぎ小豆

草餅とういろの融合が懐かしくも新しい「生ういろ よもぎ小豆」

生ういろ最大の特徴は、もっちりとした食感のなかにも歯切れのよさを感じる点です。相反するふたつの食感ですが、一度食べていただくと、生ういろの独特で絶妙な食感を確かに感じていただけるかと存じます。草餅のようなよもぎの爽やかな風味と、北海道産小豆の甘みが絶妙な「生ういろ よもぎ小豆」をぜひご賞味ください。

内容量
1本
参考価格
350円
原材料
砂糖、米粉、小豆鹿の子、小麦澱粉、よもぎ草/トレハロース、増粘剤(加工澱粉)、グリシン、着色料(クロレラ末)
賞味期限
10日
温度帯
常温

Maker

餅文総本店

創業360年以上、江戸時代に名古屋で初めてういろを作った老舗「餅文総本店」

background-product-point

Point

こだわりのポイント

すっきりとした甘みと最後まで残る香りが高齢層を中心に人気の商品

すっきりとした甘みと最後まで残る香りが高齢層を中心に人気の商品

砂糖と小豆でしっかりとした甘みを持ちつつも、よもぎの風味ですっきりとした後味を実現する「生ういろ よもぎ小豆」。口に入れた瞬間から広がるよもぎの香りは、最後の一口までしっかりと残り、爽やかさを演出してくれます。年齢層の高い方々に人気の生ういろですが、若い世代のファンの方も少なくありません。また、限られた原材料で製造されているため、お子さまも安心してお召し上がりいただける商品です。ほっとひと息つきたいときにぴったりのお茶菓子です。

ご家庭で、お土産に…幅広い用途で愛されています

およそ17㎝の長さの「生ういろ よもぎ小豆」は、切り分けて数人でお召し上がりいただけることから、ご家族での団欒の時間はもちろん、県外の方への手土産としても多くの方にご愛用いただいています。ういろの原材料はお米ですので、寒い場所ではお餅のように硬くなってしまいます。冷えてしまった場合はお召し上がり前に電子レンジで1~2分程度温めて頂き、粗熱が取れるまで冷ますと、もっちりとした食感が戻りますのでぜひお試しください。餅文総本店では、従来のういろのイメージが大きく変わる、そんな商品も販売しています。ういろ好きな方はもちろん、ういろがなんとなく苦手という方も、ぜひ一度お召し上がりください。

このメーカーの他の商品

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon