和菓子 |亀沢屋

麦こがし

大麦の香ばしいの生地の中に白餡と刻んだ栗を入れた「麦こがし」

当社の売れ筋No1.製品「麦こがし」は、昔なつかしい味を再現したお菓子です。当時秩父には大麦を「ほうろく」という鍋で炒って焼き、石臼で引くとできる「こうせん」にお砂糖をかけて食べるおやつがありました。「麦こがし」はそれを元に改良を重ねた白餡と刻み栗が自慢の一品です。

内容量
5個入
参考価格
680円
原材料
白あん(いんげん豆)(国内製造)、栗甘露煮、砂糖、小麦粉、卵、麦粉/トレハロース、膨張剤、クチナシ色素、(一部に小麦・卵を含む)
賞味期限
40日
温度帯
常温

Maker

亀沢屋

創業から100年。今も変わらず愛され続ける和・洋菓子の「亀沢屋」

background-product-point

Point

こだわりのポイント

甘い栗は食べやすいように細かくカット。白餡は100年続く亀沢屋自慢の「餡」です

甘い栗は食べやすいように細かくカット。白餡は100年続く亀沢屋自慢の「餡」です

亀沢屋の「麦こがし」は「こうせん」を用いた生地の中に、白餡と刻んだ栗をたくさん入れた甘く香ばしいお菓子。お客様の中には「ほっとする懐かしい味だね」と言って求めてくださる方も多くいます。刻み栗入りの白餡を、砂糖・卵・こうせんを混ぜた生地に包んで、粉糖をまぶし焼きあげる亀沢屋の看板商品です。

初代「麦こがし」に改良を重ね、今でもお客様に長く愛される味に

先代社長が開発した「初代 麦こがし」には、もともと大きな栗がまるまる一つ入っていました。今は小さな一口でも栗の風味をしっかりと感じてもらえるようにと、刻み栗に変更しています。中に使用する餡もつぶあん・こしあんと色々試しましたが、今では白餡がもっとも「麦こがし」の風味を引き立ててくれると考えています。そんな麦こがしは今も変わらず、当社の売れ筋No1.製品。亀沢屋を代表する自慢のお菓子です。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon