ニュー木村屋

福島県

有限会社ニューキムラヤ

ニュー木村屋

「福島県初のパン屋開業」から120年。職人技術を活かして独自性を追求する和洋菓子メーカー

明治33年。まだ日本でパンが珍しいものとされていた時代、初代・金木松五郎が『木村屋總本店』から暖簾分けする形で福島県初のパン店「木村屋パン店」を創業しました。時代の移り変わりとともに食文化・食材は豊かになり、それに呼応するように和洋菓子の販売を開始。小さな変化を繰り返しながら120年の歴史を歩んできた菓子メーカーです。

企業名
有限会社ニューキムラヤ
創業
-
ブランド名
ニュー木村屋
メーカー所在地
福島県
HP
http://newkimuraya.jp/
SNS
  • instagram
  • twitter

イチオシ商品

栗本陣

誕生から40年以上愛されるロングセラー商品・栗本陣

発売以来、ニュー木村屋の売上7割を占める看板商品・栗本陣。ほくほくに煮た栗を丸ごと1つ、こし餡としっとり餅で包み込んだお菓子。誕生から40年近く改良を繰り返しながら愛され続けてきたロングセラー商品です。福島は城下町としても名高く、栗を中央に置く様から「栗本陣」と命名しております。

point

Point

こだわりのポイント

専門店ならではの特色ある商品作りを心がけています

お菓子は古くから人の心と暮らしを豊かにしてくれるもの。日常的に贈答品としても使われ、今後も失われない文化だと当社は考えています。菓子の由来や文化は大切に守り伝えながら、製法・原材料などは時代に適してマイナーチェンジを繰り返しています。お菓子が日常に溢れている今、競争が激しさを増しているからこそ、どこにでもない、専門店ならではの、当社だけのお菓子作りを心がけています。

福島県産の豊かな食材と職人技術で品質の高い和洋菓子を製造

和菓子の命とも言える餡子はすべて自家製で、創業より変わることはありません。素材は厳選し、桃や完熟トマト、林檎、柿など福島で育った食材をはじめ、全国選りすぐりの食材を掛け合わせています。食材の旬に合わせた絶妙な配合調整・水分調整など、職人の技術、経験、ノウハウを活かした商品作りに尽力する一方で、製造機を導入して生産量安定も担保。和菓子職人・洋菓子職人の知恵と技術を結集し、羊羹、大福、ゼリー、カステラ、マドレーヌなど和洋菓子の製造に取り組んでおります。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

取締役常務 金木 洋

取締役常務 金木 洋

5代目として栗本陣を受け継ぐために。時代に合う販売方法を模索したい

生まれた時からニュー木村屋の一員として過ごしてきて、曽祖父や祖父、そして父の背中を見てきました。自分の幼少期から販売されている栗本陣が年月を追うごとに徐々に皆さまに認知されてきていることを嬉しく思っています。お客様から「美味しい」を言っていただけることが何よりの喜びです。ロングセラー商品ではありますが、まだまだ知らない方が多いと思います。今後さらに栗本陣を知ってもらえるよう、オンラインを活用した販路拡大に挑戦しています。

About

ニュー木村屋5代目として木村屋総本家にて勉強した後ニュー木村屋へ入社。現在は取締役常務として商品企画・販路開拓など経営全般に携わる。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon