和菓子 |菓舗もとや

吉原殿中

さくっ、ほろっの食感に、思わず笑顔に

あられ状になったもち米を水飴でかため、丸い棒状にし、きな粉をまぶした水戸の和菓子です。もち米、水あめ、砂糖、きな粉しか使っていないため、やさしい甘さが持ち味。きな粉の香ばしさに加え、口にしたときの、さくっ、ほろっとした食感に思わず笑みが。写真では堅そうに見えますが、やわらかいお菓子です。

内容量
8本入
参考価格
600円
原材料
もち米(国産)、砂糖、水飴、きな粉[大豆(遺伝子組換えでない)]
賞味期限
90日
温度帯
常温

Maker

菓舗もとや

水戸の名菓〈吉原殿中〉ひと筋、このお菓子を究める

background-product-point

Point

こだわりのポイント

素朴だけれど、飽きがこない。お菓子の原点ともいえる味

素朴だけれど、飽きがこない。お菓子の原点ともいえる味

江戸時代につくられたのが最初だと言われている〈吉原殿中〉。昔ながらの製造方法を変えないことが、味と品質を保ち続けられる最大の理由です。製造に手間ひまはかかりますが、素朴で飽きのこない味は、大昔の人が考え抜いてつくった、完成度の高いお菓子であることを実感できます。何度となく思い出し、また食べたくなる、お菓子の原点ともいえる味です。

小麦粉、卵、乳製品、添加物不使用。安心して食べられるお菓子

もともと保存食としてつくられていたこともあり、日持ちのするお菓子です。小麦粉、乳製品、添加物不使用。無添加のお菓子を好む人がたどり着くお菓子とも言われ、お子さまや高齢の方まで、安心して食べられます。また、大阪や京都など、多くの種類のお菓子が存在する地域においても「食べたことのないお菓子!」と驚かれることが多く、その食感や素朴な味に魅了される人も多いです。〈吉原殿中〉を製造しているメーカーの中でも、きな粉たっぷり、どっしりとした質感が特徴であり、自慢です。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon