洋菓子 |フレンチモンスター

月へ鳴門へ

熟成された鳴門金時の品の良い香りと甘さが特徴「月へ鳴門へ」

瀬戸内おみやげコンクールにて最優秀賞を受賞した「月へ鳴門へ」は鳴門金時を使ったクリームサンドです。代表は子供の頃、プロペラ機に乗って第二の故郷である鳴門へ向かっていました。空に飛び立つ時、「月へ行くみたいだ」とワクワクしていたそうです。そんな原体験からネーミングしたお菓子は、一口で鳴門にたどり着けるような素材の魅力が詰まった一品に仕上がっております。

内容量
2本×4袋
参考価格
1,550円
原材料
小麦粉、鳴門金時、砂糖、バター、フラワーペースト、食用パーム油、生クリーム、植物油脂、牛乳、卵黄(卵を含む)、蜂蜜、水飴、ラム酒、脱脂粉乳、ゼラチン、食塩、ココアバター、バニラオイル/乳化剤(大豆由来)、香料、加工澱粉、グリシン、増粘多糖類、酸味料、着色料(V.B2、カロチン)
賞味期限
12日
温度帯
冷蔵

Maker

フレンチモンスター

高級フレンチレストラン発・徳島の魅力を詰め込む菓子ブランド

background-product-point

Point

こだわりのポイント

徳島の銘菓を目指して…徳島の協力で商品化された鳴門金時クリームサンド

徳島の銘菓を目指して…徳島の協力で商品化された鳴門金時クリームサンド

鳴門金時農家・喜瀬さんとの出会いから「月へ鳴門へ」は生まれました。レストランパティシエが熟成芋を高温のオーブンで焼いてペーストにし、リッチな味わいのサブレでサンド。西麻生のレストランで試作し、徳島県人会で集まった約200名の方に食べていただいたところ「徳島の銘菓にしていきたい」と、とても喜んでいただき、厚い支援のもと商品化されました。すべて手作りで、安心・安全にこだわって作っています。

パティシエの技術を詰め込んだオーセンティックな土産菓子

鳴門金時の品の良い香りと甘さを味わっていただける一品に仕上げるため、パティシエが試行錯誤して完成させました。ほろっと柔らかい食感のサブレは、バターの含有量が多くリッチな味わい。クリームの甘さを引き立てるように、塩気も混ぜています。開発当初はもっと柔らかく、お客様の手元に届く頃には破損してしまっていたこともあり、その経験を元に、柔らかいけれど崩れない、絶妙な配合と焼き加減を研究しました。また収穫時期の違いによって異なる鳴門金時の甘さをパティシエの技術で一定基準に調整。フランス菓子の伝統技術をしっかりと学んできたパティシエだからこそ作れる本格的なお土産菓子に仕上がっております。そしてパッケージに書かれる商品名は、書家・晶泉が一つひとつ書き下ろしています。まったく同じものは一つとしてない。チーム「フレンチモンスター」こだわりの手作り菓子をぜひご賞味ください。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon