和菓子 |とちもち本舗 大福城

栃の実かりんとう

素朴な味わいと歯応えが魅力の「栃の実かりんとう」

鶴岡市の特産であるとちの実を練りこんだ、優しい甘さのかりんとうです。一般的なかりんとうとは少し違った短冊のかたちが特徴。奥歯でパキッと噛む食感を楽しみながら、やみつきになる軽やかな味わいを楽しめるお菓子です。

内容量
140g
参考価格
450円
原材料
小麦粉,砂糖,とちの実,卵,植物油脂(大豆を含む)
賞味期限
180日
温度帯
常温

Maker

とちもち本舗 大福城

はじまりはドライブイン。山形県鶴岡市の特産物をふんだんに使ったお菓子を手がける「有限会社大福城」

background-product-point

Point

こだわりのポイント

他社と一線を画す麺打ち機を使ったオリジナル製法

他社と一線を画す麺打ち機を使ったオリジナル製法

大福城の栃の実かりんとうは、麺打ち機で薄く伸してから油で2度揚げしています。理想の食感とかたちを再現するために、試作を繰り返してたどり着いた麺打ち機での製造。薄いのにしっかりとした食感は、かりんとうの新境地と言えます。また、揚げ方にもこだわることで、さらっと滑らかな手触りと食欲そそる焼き色も実現しました。

既存のお客様から新規顧客まで、とことん愛してもらえる商品づくりを目指す

ドライブインでのスタートから現在まで、多くの山形県民に愛されてきた大福城の商品。なかには創業当初から食べてくださっているお客様もおり、「年々おいしくなってきているね」とおっしゃってくださいます。そんなお客様の期待に応え続けられるよう、日々アップデートしながら丁寧なお菓子作りに注力。

また、若い世代のお客様にも大福城のお菓子を広めるべく、東北芸術工科大学と協力し新商品の開発にも挑戦しています。とちの実、だだちゃ豆などを使ったお菓子の歴史は守りながら、時代の流れにも柔軟に応える。長年のもちづくりの技術を活かして、山形産の果物の果汁を使ったフルーツ大福の開発なども進めていますので、伝統あるお菓子も新しく販売するお菓子も、全国の皆様に楽しんでいただきたいと思います。

このメーカーの他の商品