和菓子 |池田屋

玉花火 筒入れ

片貝町の花火文化を体現した遊び心あふれる羊羹「玉花火 筒入れ」

当店が店を構える小千谷市片貝町は“花火の里”として全国的に有名な地です。毎年9月9日と10日に開催される片貝町浅原神社の「片貝まつり」では、世界一の四尺玉の花火が打ちあがります。その花火に着想を得た4代目店主、本田要之輔が10年かけて開発し、発売以来ロングセラーとなった銘菓「玉花火」をぜひお楽しみくださいませ。

内容量
30g×5個
参考価格
880円
原材料
砂糖、大手亡(北海道産)、小豆(北海道産)、いちじく、柚子、梅肉、寒天、抹茶、食塩、着色料(野菜色)
賞味期限
30日
温度帯
常温

Maker

池田屋

新潟県片貝町に伝わる「片貝羊羹」を1896年の創業から今に伝える県内唯一の羊羹専門店

background-product-point

Point

こだわりのポイント

夜空に咲いた旅の思い出を、自宅で蘇らせる新潟ならではの銘菓

夜空に咲いた旅の思い出を、自宅で蘇らせる新潟ならではの銘菓

通常の花火大会と異なり、「家内安全」や「健康祈願」など打ち上げる人の願いを込めて、浅原神社に奉納される片貝まつりの花火。その姿を一目見ようと、毎年多くの観光客の方々が新潟を訪れます。当店の「玉花火」をお土産に持ち帰って頂き、ぜひ色鮮やかな旅の思い出をご自宅でも味わって頂ければと存じます。製造日から30日間、常温でも日持ちいたしますので、遠方からお越しの方でも安心です。花火がお好きな方へのプレゼントとしても最適です。

見て楽しく、食べて楽しい、心が躍る花火の感動を盛り込んだお菓子

花火筒を模したパッケージに、星に見立てた色とりどりの羊羹を充填した、花火の里ならではの銘菓「玉花火」は、目と舌で楽しめるユーモアたっぷりのお菓子です。独自性のあるパッケージは花火玉を筒から打ち上げる仕組みを学べる仕様になっており、お子様にも大好評。小豆・柚子・いちじく・抹茶・梅干しと5種類の羊羹が入っていますので、天然ゴムの包装を爪楊枝でぱちんと割って、色とりどりの味をご堪能くださいませ。丸い玉がはじける様は、花火の星が夜空に散っていく様を連想させてくれます。
羊羹のおいしさを保ちつつ美しく割れる包装を開発するまでは苦心の連続でしたが、この趣向を好まれるお客様も多く、お喜びの声を多数いただいております。食べ終わった後の容器は、500円玉用の貯金箱としてもお使いいただけます。満タンまで貯めれば、本物の尺玉花火打ち上げ費用が分かります。一体いくらになるのか、貯金の過程もわくわくしながらお楽しみください。

このメーカーの他の商品