和菓子 |田子の月

田子の月最中 餅入り

十勝産小豆と手製の求肥が織りなす、あっさりとした甘さの「田子の月もなか」

田子の月の看板商品でもある「田子の月もなか」は、求肥入りであることが一番の特徴です。香ばしさを大切に手作りした皮に、北海道十勝の指定契約農家から仕入れる小豆と氷砂糖で作った自社製餡をぎゅっと詰め込んでいます。アクセントとなる求肥も、自社で米を製粉して餅にすることで米本来の香りと柔らかさを存分に引き出すことに成功しました。

内容量
4個
参考価格
840円
原材料
砂糖(国内製造)、小豆、最中皮(もち米)、還元水飴、もち米、麦芽糖、水飴、寒天/トレハロース
賞味期限
8日
温度帯
常温

Maker

田子の月

富士山の恵みをお菓子に反映させて──静岡・富士市発の銘菓専門店「田子の月」

background-product-point

Point

こだわりのポイント

シンプルだからこそ美味しく!品質の高さこそが人気の秘訣です

シンプルだからこそ美味しく!品質の高さこそが人気の秘訣です

「田子の月もなか」は、皮・餡・求肥でできた極めてシンプルなお菓子。だからこそ製法や原料の質にとことんこだわりを持って製造を続けています。創業者の口癖であり現社長も繰り返し説くのは「うまい菓子を作れ」という言葉。保存料を使ったり過度に糖度を上げたりすることなく、素材の魅力と味わいを生かしたお菓子づくりを実現しています。

富士の恵みを享受…富士山の麓で生まれ育った"感謝の心"を忘れずに

長年「田子の月もなか」の製造に携わる熟練の職人の手によって真心を込めたお菓子作り行う私たち。大きな鍋を使って餡子を炊く・混ぜるといった工程から皮にあんこを充填する作業にいたるまで、オートメーション化によって大量受注にも対応できる製造体制を誇ります。また、富士山の麓に本社を構えている私たちが製造に使用している水は、富士の湧き水によるもの。富士山に降り注いだ雨がおよそ100年の時を経て湧き出したと言われるこの水によって、田子の月らしい味わいを形にしています。

このメーカーの他の商品