和菓子 |金泉堂

金泉焼

日本屈指の名湯「金泉」をイメージした黄金色の銘菓『金泉焼』

日本三大古湯の一つに数えられる有馬の名湯「金泉」の特徴的な黄金色を表現するべく、表面に醤油パウダーをトッピングしています。有馬温泉にはかつて豊臣秀吉が千利休を招いてお茶会を開いていたという歴史があり、その繁栄にあやかって企画したことから考案しました。柔らかくもっちりとした餅の中にあっさりした餡、表面の醤油のほのかな塩味がバランスよく、様々なご年齢の方に有馬土産として親しんでいただいています。

内容量
30g×5個
参考価格
500円
原材料
もち米、砂糖、小豆、麦芽糖、還元水飴、うるち米、醤油(小麦・大豆を含む)、寒天、食用植物油脂/加工でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、酵素、乳化剤、ゲル化剤(増粘多糖類)
賞味期限
180日
温度帯
冷凍

Maker

金泉堂

関西有数の温泉地・有馬温泉の定番土産を販売

background-product-point

Point

こだわりのポイント

小豆や餅米など国産の材料にこだわり

小豆や餅米など国産の材料にこだわり

餅米には粘りが強い「ひよく米」を使用しており、生地のもっちり感と柔らかさはこの米の特性によるものです。小豆は北海道十勝産のものを100%使用し、程よい甘さに仕上げています。そのまま召し上がっていただくほかに、冷凍したものを半解凍状態でいただいたり、アイスクリームと合わせてパフェのように召し上がっていただく食べ方もおすすめです。そのほかフライパンやトースターで少し温めると表面の醤油の香ばしさが引き立ちますし、冷凍したものをお弁当の保冷剤として利用するアイデアもあります。

変わらぬ美味しさを守るための工夫

長年変わらぬ品質を保ち続けていますが、特徴であるもちもち食感をより追求するべく少しずつ配合を調整してきました。また、発売から20年が経ちこの度パッケージを新しくしました。有馬温泉に若い世代の観光客が増えていることもあり、さらに若い方に親しんでいただけるよう、以前の黒、金、赤の配色から明るいカラーに変更しました。今後も幅広い世代の方に愛されるよう、工夫を続けていくつもりです。

このメーカーの他の商品