和菓子 |金田屋

黒豆の生カステラ

"お菓子というよりも日本料理の一部"──老舗割烹の料理長の手技が光る「生カステラ」を、ご堪能あれ!

栄町商工会が主催する第1回「あなたが選ぶスイーツグランプリ!」で最優秀賞を受賞した「黒豆の生カステラ」。使われる黒豆は、地元・千葉県印旛郡栄町の農家が20年もの歳月をかけて独自に開発した"どらまめ"という品種です。高級黒豆「丹波黒」の名産地である丹波篠山の農家に教えを乞いながらたどり着いた、栄町の気候と風土に適した独特の味わい。日本料理の石垣しんじょうに着想を得ながら、粒が大きく味わいの濃い"どらまめ"の魅力を最大限に活かすよう工夫しています。

内容量
1本
参考価格
1,100円
原材料
鶏卵、牛乳、砂糖、黒豆、バター、小麦粉/甘味料(トレハロース)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
賞味期限
30日
温度帯
冷蔵

Maker

金田屋

明治23年創業の老舗割烹「金田屋」が仕掛ける、地元産"どらまめ"をふんだんに使った和スイーツ

background-product-point

Point

こだわりのポイント

受賞歴多数!メディア掲載実績も多い「黒豆の生カステラ」を、さらに全国へ

受賞歴多数!メディア掲載実績も多い「黒豆の生カステラ」を、さらに全国へ

お正月に食べるものとイメージされることの多い黒豆をスイーツに仕立てたことで、2014年千葉県主催「食のちばの逸品を発掘」や全国商工会連合会主催「バイヤーズ・セレクション」で受賞歴をもつ「黒豆の生カステラ」。2016年にはJALのファーストクラスにて茶菓に採用された実績もあるほか、県内のセレクトショップ・ホテル・ゴルフ場といったアップグレードなマーケットで多くの人気を集めています。また、TV・新聞・雑誌への掲載をきっかけに全国からの問い合わせも急増しており、自社HPを通じたEC販売のほか百貨店催事においても爆発的な人気を誇ります。

プリンとカステラの良いとこどり!独特のレア食感が食べる者の舌をうならせる

割烹の程近くに設けた工場にて3名の製造者の手によって丹精込めて作られている「黒豆の生カステラ」。収穫した黒豆を寝かせながら柔らかく炊いたのち、卵・牛乳・バターといった生地で寄せて、さらには豆と生地を均一に焼き上げていきます。黒豆の硬い食感を残すことなく生地と一体化するよう編み出された独自の製法は、勝田料理長の試行錯誤の結晶とも言うべきもの。高品質な素材の味を引き立てるよう設計されたシンプルな味わいには、日本料理独特の”引き算”の考え方が光ります。余計なものを足すことなく最低限の甘さにに調整を重ねながら作られた「黒豆の生カステラ」を、ぜひ多くのお客様にご賞味いただきたいと考えています。

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

現在

0点

の商品を選択中です

close-icon