徳重製菓とらや

鹿児島県

有限会社徳重製菓とらや

徳重製菓とらや

西郷隆盛とも縁深い百余年の歴史を誇る鹿児島県霧島の老舗菓子処

西郷隆盛が名付けた「角まんじゅう」を原点に、当店では大河ドラマ「西郷どん」の劇中でも採用頂いた伝統的な薩摩菓子「かるかん」や「生サブレ」など様々な和・洋菓子やパンを取り扱っております。創業137年培ってきた伝統を受け継いだ商品の数々は、鹿児島のお客様はもちろんのこと全国の皆様からもご愛顧頂いております。

企業名
有限会社徳重製菓とらや
創業
-
ブランド名
徳重製菓とらや
メーカー所在地
鹿児島県
HP
https://www.kokubutoraya.com/
SNS
  • facebook
  • instagram

イチオシ商品

極上元かるかん

希少価値のある自然薯の風味豊かな至高のかるかん

旬に採れた霧島連山産の自然薯のなかでも1割ほどしかない極上の自然薯と九州産の米粉、そして地元の天然水を用いて仕上げた「極上元(はじまり)かるかん」。薩摩の肥沃な大地で育まれた郷土の恵みを活かした食感とやわらかい甘さは、本物志向の方ほど病みつきになる一品です。鹿児島の風土ならではのおいしさをぜひご賞味下さいませ。

point

Point

こだわりのポイント

西郷隆盛に絶賛された故事をもつ「角まんじゅう」がルーツ

当店の歴史は、初代と西郷隆盛との親交に端を発します。日当山の温泉からの帰りに顔を出してくれた西郷どんに初代が供したのが、落雁で羊羹を挟んだ手作りのモシコ万十でした。「まことに美味なる菓子角なる菓子だから角まんじゅう」と名付けるほど西郷どんに喜ばれたそのまんじゅうを主力商品として、初代はとらやの前身である「徳重屋」を創業。現在では、1世紀を越える歴史を持つ菓子処として薩摩の皆様にご愛顧頂いております。

伝統製法の「かるかん」をお土産の購入がてら直営のカフェで味わう

当店のお菓子を取り扱っているお店は鹿児島県内に5店舗ございます。そのうち、私どもの直営店にあたるのが霧島市野口西にある「霧や櫻や」です。2015年にオープンした店舗の2階にはカフェを併設しており、「創作生かるかん」や「極上元かるかん」などの代表的な和菓子はもちろんのこと、季節の洋菓子もお召し上がり頂けます。無料で鑑賞頂けるティータイムコンサートも定期的に設けていますので、お菓子を食べながら心安らぐひと時をご堪能頂ければと思います。
当店が先駆けとなった薩摩銘菓「かるかん」を使った商品は昔ながらの製法で作っているため、製造から10日と賞味期限が短めなのが特徴です。特に遠方からお越しのお客様にとっては、鹿児島土産としてお買い求め頂く際に適切な個数に悩まれる方も多くいらっしゃいます。「霧や櫻や」では1個売りやご試食も用意しておりますので、大切な方へのお土産選びをぜひゆったり楽しんで頂ければ幸いです。

Chef, Artisan

シェフ・職人について

内田 正剛(うちだ まさたか)

内田 正剛(うちだ まさたか)

根気強く丁寧に製菓と向き合い、伝統の「おいしさ」を進化させ続ける

当店のかるかんは古くからの製法に則り、厳選された米粉や自然薯を用いて一つ一つ丁寧に作っています。昔から受け継ぐレシピのよさを大切にしながらも、季節に応じた水分量の調整などおいしさを改善していく工夫は欠かせません。第56回全国推奨観光土産品審査会で全国1位を獲得した「創作生かるかん」も開発には1年ほどかかりました。お子様からご年配の方まで「おいしいね」とさらにお喜び頂けるように、今後も伝統の味を磨いて参ります。

About

中学卒業後、徳重製菓とらや一筋で42年。製造スタッフの中でも「かるかん」を使った商品をメインで手掛け、多い日には5000個の製造を担う。第56回全国推奨観光土産品審査会で一位にあたる厚生労働大臣賞を受賞した「創作生かるかん」など各種商品の開発も手掛ける。

このメーカーの他の商品

この商品に興味ある人はこんな商品を見ています

CONTACTお問い合わせ

月~金 9:00~17:00(土日を除く)

close-icon